MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。きっと役立つコンテンツ載せてます(^^
月別の医療・医薬品業界のニュース見出しに戻る

ニュース

調剤薬局の薬剤師に役立つ情報

あの日あの時あの月に、何があったかを思い出すためのページ【医療業界ニュース備忘録】

 

 

調剤薬局の業務に関係する出来事2017年7月

 

 

医療・医薬品業界の出来事2017年7月

 

 

7/1

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

7/2

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

7/3

 

 

 


 

7/4

メーカー自主回収情報

 

ファモチジンD錠20mg「日医工」一部自主回収

 

 


 

7/5

睡眠導入剤の大量紛失

 

山梨県内の病院にて、

 

向精神薬の睡眠導入剤約3万7000錠を紛失との報道

 


 

7/6

第102回 薬剤師国家試験に関して

 

日本私立薬科大学協会より、

 

第102回薬剤師国家試験問題検討結果についての報告書

 

http://www.yakudaikyo.or.jp/

 


 

7/7

 

 

 


 

7/8

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

7/9

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

10

 

 

 


 

11

 

 

 


 

12

プレタールOD錠100mg56錠入りプラスチックケース包装について

 

大塚製薬株式会社から発売されている抗血小板剤のプレタールOD錠100mg(一般名:シロスタゾール)に、56錠入りプラスチックケース包装品が追加承認

 

NEC(日本電気)と共同開発した服薬支援機能付きの新包装品

 

別売りの服薬アシストモジュールを取り付けて使用

 

・LEDが点滅して服薬時間を知らせる
・薬の取り出し履歴を記録
・専用アプリで確認することができる

 

 

http://www.otsuka.co.jp/

 


 

13

プエラリア・ミリフィカ服用に関する注意

 

国民生活センターより

 

http://www.kokusen.go.jp/

 


 

14

ポリファーマシー対策について

 

高齢者医薬品適正使用検討会にて中間取りまとめ案

 

http://www.mhlw.go.jp/

 


 

15

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

16

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

17

憲法記念日

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

18

イグザレルトの報道についてC

 

14日、バイエル薬品株式会社より

 

データ収集方法に関しての調査結果の報告

 

https://byl.bayer.co.jp/

 


 

19

武田テバ53成分103品目販売中止のお知らせ

 

18日発表

 

武田テバファーマ株式会社、武田テバ薬品株式会社によると、

 

53成分103品目販売を2018年3月で販売中止するとの事。

 

 

https://www.takeda-teva.com/

 


 

20

 

 

 


 

21

高齢者高血圧診療ガイドライン2017

 

一般社団法人 日本老年医学会より公表

 

 

https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/

 


 

22

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

23

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

24

 

 

 


 

25

2016年 社会医療診療行為別統計結果

 

厚生労働省より結果公表

 

 

http://www.mhlw.go.jp/

 

 

メーカー自主回収情報

 

ツムラの生薬ウイキョウ一部自主回収

 


 

26

スイッチOTC薬候補5成分の評価

 

■ヒアルロン酸ナトリウム
■レバミピド
■メロキシカム
■フルチカゾンプロピオン酸エステル
■レボノルゲストレル

 

http://www.mhlw.go.jp/

 

厚生労働省による医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議にてスイッチOTC薬候補5成分の評価が行われた。

 

スイッチOTC化の妥当性の確認は11月予定。

 


 

27

新薬の販売承認審議

 

■ ケブザラ皮下注
■ アクテムラ皮下注
■ ルパフィン錠
■ イブランスカプセル

 


 

28

厚生労働省保険局医療課による疑義解釈資料13の公開

 

バイアルに対しての保険請求について

 

バイアル単位ではなく使用量単位で保険請求するよう明記

 

 

http://www.ajhc.or.jp/

 

ただ現在では、やむを得ず廃棄した場合はバイアル単位で保険請求ができているようです。

 

 

廃棄薬剤医療費に関する問題

 

また、厚生労働省は廃棄残液を削減に乗り出していて、

 

今年度中に小規格包装、複数回使用できる製剤の開発などを検討することにしているそうです。

 

 

参照

旭川医科大学病院薬剤部の医療費の削減の貢献に関して

 

内容:(バイアル削減)

 

■海外ではマルチドーズバイアルを使用し、複数患者様に使用している。

 

■日本ではシングルドーズバイアル(1回分)しか使用していなく、バイアルに残った薬液の多くは廃棄されている。

 

廃棄分も保険請求はされている。

 

 

 

旭川医科大学病院薬剤部の試み

 

2016年4月からDVOを開始。

 

DVO::薬剤バイアル最適化:バイアルに残った薬液を2人目以降に使用できる方法。

 

保険請求を1バイアル当たりから使用量単位での保険請求に減らし、医療費の大きな削減へ貢献。

 

DVO実施に際して:無菌性を保証できる条件の調査、米国薬局方参照など

 

削減額大:オプジーボ、アバスチン、アービタックス
削減量大:フルオロウラシル、カルボプラチン、キロサイド

 

このテーマの関連ワード

 

・閉鎖式調製器具(CSTD)

 


 

29

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

30

 

医療・医薬品業界の情報2017年7月

 


 

31

メーカー自主回収情報

 

ピオグリタゾン錠30mg「アメル」一部自主回収

 


 

 

 

 

- その他の月のニュース一覧 -

 

 

 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立てるように情報を発信しています!
多忙なお仕事の心強いパートナーを目指しています☆彡

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>


 

よく読まれているページ

調剤薬局の薬剤師の為のサイト