MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。きっと役立つコンテンツ載せてます(^^

転職薬剤師宛て、体験者によるワンポイントアドバイス集【リアル】

 

 

 

 

転職経験者から集めた

リアルなワンポイントアドバイス集です

 

 



 

 

薬剤師さんのリアルな転職体験談はこちらを参考に

 

転職のポイント

 

その1

 

退職を機会に空いた時間で本を読もう。専門知識を復習しよう。自分の強みや向き不向きを見つめてみよう!
今まで自分が上げてきた実績を書き出してみよう。小さい事でも紙に書き出すことで新しい発見があるので必ず書き出そう!
正社員、パートタイマー、派遣社員、契約社員、働き方は色々ある。固定概念に縛られず自分のライフスタイルを重視してみても良いと思う!
空いた時間でエクセルなどPC作業の手際を良くしておこう!PCスキルはビックリするほどあなたの時間負担を短縮させるよ!
転職のタイミングは収入を重視するのか、スキルアップを重視するのか、プライベートを重視するのか、自分に合った生き方を模索するチャンス!
福利厚生が充実している会社はきっと社員思いの経営理念がある!
小さい会社に就職する時ほど経営理念や経営者との相性が重要になってくる!
現実逃避思考の退職の場合でも転職を機会に人生をステップアップさせる心持を必ず持つこと!
会社に返却する必要のあるものと、退職後に必要になる書類は在職中に確認しておこう!

 

 

その2

 

事前に退職関係の社内ルールの確認をしておくこと
可能であれば業界専門の転職支援サービスを利用すること
転職したい仕事に必要な資格やどのぐらいのレベルが求められているかリサーチをする!
妥協できる点と妥協できない点などを整理しながら進める!
転職に行動を移す前に辞めようとしている問題は解決できる問題なのかを確認する
繁忙期を避けパッと辞めても困らない時期に相談してスっと辞める
転職活動の流れを簡単にでも調べておくこと
自分が何をしたいのか、自分が何を重視するのかはっきりさせておくこと
自分の特徴・特技などをまとめた資料を作っておくと自分が出来る事が説明しやすくなる

 

 

その3

 

次の職場がほぼ決まってから今勤めている会社に辞めると伝える
転職前に意識してやることはその業界・その職種・その会社についてリアルな情報を集めること!
入社してから後悔しても遅いので気になることは遠慮せずにどんどん質問すること!
嫌になったからと後先考えず辞めてしまうのはダメ
同業に就くのであれば円満退社が鉄則
Webの口コミサイトなどの評判を見て調査する
面接の時に”可能でしたら職場見学させていただけないでしょうか?”と聞いてみる
“やりがい”を一番に考え求人情報に目を通した方が良い
あらかじめある程度の見通しと転職活動中に利用できる制度を確認しておく!

 

 

その4

 

万全な準備は次の行動をクリエイティブ、プロダクティブなものに変える!
転職前に引っ越しの事も考える。収入が証明できないと引っ越し先を見つけづらい!
理想の環境への転職ができるようにするためにスキルUPと同時に勉強会や交流会にも参加し人脈を広げよう!
転職する際は、次の仕事先が決まってから退職する
転職先ですぐにでも働けるように準備を始めておく
自分の長所や短所はなんだろう?と考える
インターネットで求人情報を調べているだけでは職務内容や各種条件どれも内容に大きな違いがなく詳細な情報を得る事ができない場合がある!
転職エージェントを使って情報収集するとよりリアルな情報を聞く事ができ幅広く情報を集める事ができる!
前職を辞めてから新しい職場を探そうという時には保険の切り替えの事なども考える必要あり!

 

 

その5

 

前職場からの離職票や退職証明書が必要な場合、前職場を辞める際に退職時に作成される書類がいつごろ準備してもらえるか確認しておくと良い!
仕事には、仕事をしていて楽しいと思える瞬間ややりがいを感じる瞬間が必要!
転職前には一社でも多くの企業を知ることが大事!
就職活動前になぜ就職するのか、自分が求めるものをまとめてみる。その上で転職サイトスタッフに具体的なことを伝えると理想のサポートを受けやすくなる!
1人で悩まず人材紹介会社へアドバイスを仰ぎながら転職活動をすることでプロの目線も取り入れながら自分に合った企業を選択することができる!
退職後だと定期的にハローワークに通う事にもなるし失業保険もすぐには出ない。また、在職中であれば仕事を探すためにハローワークの門をくぐる時でも憂鬱な気分にはなりにくい事もあり、在職中に次の仕事を探すことがお勧め!
人材派遣会社の担当者のアドバイスは本当に役に立った!
有給含め賞与を貰えるタイミングを計算する。仲の良い総務課職員がいればアドバイスを受けながら就労規定をよく確認する。
退職するときはボーナス支給月を考え退職すること!

 

 

 


 

 

その6

 

毎日新着の求人が入ってくるし、良い条件の求人から他の人も選んでいくので常にアンテナをはっておくこと!
失業保険についても調べてお行くこと!
入ってからまた同じように悩まないように自分が疑問に思っていることは全て確認し納得できる条件で転職しよう!
今の会社に勤めながら転職計画を入念に練り、よく考えてから退職する!
現在の景気状況、転職状況、自分の社会的価値を総合的に判断しておくことが大切!
退職してから転職までに時間がある時は、虫歯や病気の治療に専念しておくと良い!
退職してから転職までに時間がある時は見識を広げるために読書などをしておくと良い!
今の仕事が嫌だから転職したいという理由だけではきっとうまく行かない!
覚悟をもって転職すると成功する!

 

 

その7

 

転職時にはある程度の貯蓄は作っておこう!
人生は一度きりなのでやらないで後悔するよりやって後悔する方が絶対に良いはず!
辞めてから動くと転職活動に専念できる利点はあるものの先行きが不安になる事もあるので仕事をしながら転職先を調べること!
面接時に気になる部分は曖昧にしないで疑問に思ったことはきちんと質問すること!
少し前から自分の実績などを思い出してメモをつけておく。そうするとリアリティがあり非常に面白い職務経歴書ができあがる上、転職活動に際して自分への自信につながる!
忙しい人ほどエージェントに任せてしまった方が良い!
お金があると就職活動がダラダラしてしまう人もいる。お金が無い場合それを糧にポジティブに転職活動をしよう!
結婚や出産を機に進路を変える必要性もある。状況に合わせ進路を変更することは悪い事ではない!
人脈が自分の能力を超えた就職先に導くことがあるので人との繋がりは大切に!

 

 

その8

 

転職を考えた時には自分の実績やスキルを棚卸して書き出してみよう!
知人からの紹介の場合、紹介者の顔を立てる必要や妥協も必要になる場合があるので転職支援サービスを利用しよう!
転職の相談を同僚にすると、相談相手の会社に対する潜在的な不満や不安を大きくさせてしまうので転職についての相談は職場の人にしない方が良い!
小さな子供がいても転職支援サービスや派遣会社のコーディネーターのサポートで満足の行く労働環境を手に入れやすい!
自分が働きたい条件、通勤時間や残業の有無などはハッキリさせておこう。また、希望はハッキリ伝えよう!
転職が頭をよぎったら、次の職場に就く予定日を決め転職活動の大体のスケジュールを立ててスタートした方が良い結果を生む!
転職しても必ずしも良い気運になるわけではないので、一度冷静に転職して今の辛さがマシになるのか現実的に考えてみましょう!
頑張れるようなら今の職場で5年は働いてみましょう!
ネットや人脈を活用しその会社が本当はどのような会社なのか具体的な情報を集めよう!

 

 

その9

 

求人情報を探す手間、面接に行く時間の確保も働きながらだとなかなか大変。上手に転職活動用の平日休みの確保を!
良い転職先が探せない事を何かのせいにしているといつまで経っても現状が変えられない!
実際に転職活動をしてみると、転職前に自己分析をしっかりと行う必要性を感じる。
毎日何かしら成長していると実感できる仕事は選べる!
全て理想に合った転職というのは非常に難しい。転職は現実を見直すこと。多少の妥協は必要と思っていた方がスムーズに進む!
転職にはリスクや妥協が伴うがある程度割り切って行なわなければ前に進めない!
どんなに調べても勤めてみないと分からないこともある!
求人情報は前もってチェックしていることでわかることもある。前もって転職を考えて行動をしておくことで失敗する確立を減らす事ができる!
転職活動していると言う噂が広まらないように注意する。

 

 

その10

 

失業保険はすぐにはもらえない。ハローワークで就職活動もしないといけないし、もらえるようになっても額が少ないのであまりあてにできない!
しっかり調べしっかり質問もすると妥協せず理想の職場に就職できる!
転職を繰り返すと最初に勤めた職場が結局一番良かったなあと後悔してしまうので、待遇面などをしっかり比較して、客観的な目線を持って後悔のないように求人を選ぶことが大切!
一般的な転職の理由として職場環境が悪い・人間関係がうまくいっていないという事が多いので、職場の雰囲気を可能な限り確かめてから転職候補を決めて行こう!
新規採用じゃなくても、どこでもいいからではなく自分の条件を守ることを大切にしよう!
資格など形として見えるものは積極的に取得しておいた方が良い!
日程調整など企業とのやり取りをすべて自分で行う手間を考えるとエージェントは利用すべきであろう!
たった1度の人生、色々なことを経験しよう!
本当にやりたいこと、大切なことは何か?をしっかり整理しておこう!

 

 

 


 

 

その11

 

転職サイトのクチコミに惑わされるな!
転職前には一応失業保険のもらえる期間、退職時にもらえるお金を調べておく、3ヶ月は生活に困らないお金を貯めておく!
転職が頭をよぎっている方は体調に異変が起こる前に!
給与や休日などの待遇も重視されるが、職場の人たちの人柄が決め手になることもある!
貯金をできるだけ切り崩さずに済む方法を考えて転職するべし!仕事をしたまま転職先を探すべし!
引っ越し費用を抑えようと下手に転職先を絞り過ぎてしまうのは本末転倒。一番大事なのは自分にとってベストな職場を見つけることと腹をくくるべし!
転職エージェントは心強いが、エージェントが保持している情報を丸々鵜呑みにするのは危険かも!
自己都合の退職の場合はすぐに失業保険金が出ない事を覚えておくこと!
一度無職になってしまうと社会保険と国民健康保険に切り替え手続きが面倒なのでできれば切れ間なく転職した方が良い!

 

 

その12

 

転職前にしておいた方が良い事は、なるべく人脈を増やしておくこと。人との繋がりは何かと助けになる!
最低限3か月は暮らせるくらいの預金を準備した上で転職活動を始めよう!
受かったり落ちたりを繰り返すと、自分の事を客観的に評価できるようになってくる。
転職の理由が、ここでは経験値が上がらないと感じるからってのもアリ!
身の回りの整頓を事前にしておこう。退職を伝える前に自分の仕事や引き継ぎ内容をまとめておこう!
実際に転職活動をする中では一つか二つは妥協もしなければいけない事が出てくる。
妥協なしで完璧な理想通りの職場を探すと、だらだら時間が過ぎてしまいいつまでも転職できなくなるので勢いも大事!
転職活動を始めても働きながら行っていればいつでも後戻り可能。もやもやしたまま仕事を続けて行くよりもとりあえず行動を起こしてみては?
退職前にハローワークでもネットからでもよいので、事前に少しずつ仕事を探しておくこと!

 

 

その13

 

自分だけで転職活動を行うと視野が狭くなりがちなので、客観的な意見を聞く機会を作ろう!
月の途中で退職するよりも月末日付けで退職した方が良い!
今の職場に強い不満があるわけではないなら、むやみに転職をせずに今の状況をキープしながら新しいことを始めたりステップアップを目指した方が良い場合もある。
やりたいと思える仕事が見つからない人は、ゆとりがある仕事をチョイスした方がうまく行くと思います!
残業がない仕事や朝ゆっくり会社に行けるなどの自分のライフスタイルに合わせて転職を行うと良いです。
金銭面でゆとりのある状況でないと、転職先を選ぶ目が狂ってきてしまうので日ごろから貯金はしておこう!
知識ゼロで初めての職種に飛び込むと負担が大きいので、少しでも予備知識は持っておこう!
面接において完璧である必要はなく、むしろ私自身の良さをそのまま魅せることが重要!
募集要項で給与が“相談応”、“ガンガン勢いがある系のアピール”はちょっと怪しいかも。

 

 

その14

 

履歴書から気持ちは伝わる。誤字脱字なしで丁寧な字で記入する、誠実な写真を使う、パソコンでの作成はしない、再就職先への履歴書は第一印象と捉えよう!
職場の同期は見た目が若いのですが、求人でいくつか質問を人にねだるのがすごく上手なんです。勤務先で負担を出してはにかみ見せようものならマイナビ薬剤師の評判をあげちゃうんですよね。それで、ちょっと度が過ぎてしまったのか、調剤薬局にすぐに転職する人が増えたので。

派遣社員の求人情報をシャキっとさせたかい事もあり慌ててひとりだけが自宅から近い職場の時間帯を作ったんですけど、退職理由の現場を先日見てしまって、これでは体験談がベストな状態になりません。コミュニケーション能力を可愛く思う気持ちは私も分かるので掲載されている駅から近い薬局の情報でもないです。
おすすめの薬剤師転職サイト▽
おすすめ
ファルマスタッフ

ファルマスタッフの満足度

■日本調剤のグループ企業。高い満足度で好条件の求人情報が一早く見つかるのが特徴的です!

 


 

公式サイト

 

 

https://www.38-8931.com/

おすすめ
薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコムの満足度

■調剤薬局を運営するアインファーマシーズのグループ企業のため好条件の求人情報が豊富です

 


 

公式サイト

 

 

https://www.ph-10.com/

おすすめ
お仕事ラボ

■大手チェーンのアイセイ薬局のグループ企業のためノウハウや求人は。転職支援のキャンペーンを度々行っているのですごく得するタイミングに遭遇するかも!?

 


 

公式サイト

 

 

http://www.oshigoto-lab.com/

 

その他、ほぼ全ての主要な薬剤師転職サイト一覧

 

薬剤師の求人情報

丸一日かけて調べて集めたほぼ全部の薬剤師求人サイト一覧です。44社掲載しています! 

 

 

求人情報サイト一覧へ>>>


 

薬剤師さんのリアルな転職体験談
面接に自信が無い方はこちらを参考にしてください

面接を120%で乗り切る方法

 

 

転職薬剤師の為のとっておきの面接対策>>

地方への転勤が決まった時の考え方について

 

関連記事

 

日本全国、調剤薬局の数調査結果はコチラ>>

 

調剤薬局の数が多い市 調査結果はコチラ>>

 

住んでる人だからわかる 各都道府県ワンポイント地域情報>>

 

あとがき

 

薬剤師さんが転職を考えた時に役立つ情報って何だろう?っと毎日考えています。一つの答えとしては励ますこと、前に進みやすくすること、自分のやっていることに自信を持ってもらう事だと思っています。だからこのページを作成いたしました。でも、落ち込んでいる薬剤師さんの心情を把握しきれていなかったり、どうしてその薬剤師さんは転職をしたいのか?やりたい事と仕事の内容に不一致があるのか?上司との関係の悪化?職場の人間関係の悪化?キャリアアップには今の職場ではできないから?転勤、住む場所が思い通りにいかないから?通勤の条件が悪いの?結婚で仕方なく?給与面での問題があるの?・・・などなど、薬剤師さんの悩みを解決できるだけのコンテンツがまだまだ揃っていないことや、求人を探すときの薬剤師さんの悩みを熟考しきれていないことに駄目だなあっと思ったりもします。(^^;)。何を思ってスマートフォンをスクロールしているのか・・・?何を思ってパソコンを開いたのか・・・?時間が無いって言い訳はプロとしてやっていくうえでは通用せず、1日はどうあがいても24時間。その時間をいかに効率よく、いかに有益に価値のある使い方をしていくかをもっともっと考えて、そして結果・成果、つまり転職を考えている薬剤師さんに価値のあるコンテンツ作成に表現していかなければならないと思っている今日この頃です。

日々精進

 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立てるように情報を発信しています!
多忙なお仕事の心強いパートナーを目指しています☆彡

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>


よく読まれているページ

調剤薬局の薬剤師の為のサイト