MENU
※当サイトをパソコンから検索しご利用頂く場合は、【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で見つかり易いです。
スマホからの場合はトップページを【ホーム画面に追加】してアプリのようにご活用下さい!きっと役立つコンテンツ載せてます♪アイコンも可愛いよ(^^

神奈川県の調剤薬局の薬剤師の為のページ

神奈川県ウィキペディア

 

仕事に役立つリンク集

神奈川県内の病院検索
神奈川県内の調剤薬局検索
神奈川県労働局労働基準部 労災補償課
労働基準監督署管轄区域一覧
地方公務員災害補償基金 神奈川県支部
地方公務員災害補償基金 横浜市支部
地方公務員災害補償基金 川崎市支部
地方公務員災害補償基金 相模原市支部
県内保健所一覧
全国健康保険協会 神奈川支部
社会保険診療報酬支払基金 神奈川支部
厚生労働省 関東信越厚生局
市町村一覧
公益社団法人 神奈川県薬剤師会
神奈川県医師会

薬学部 大学

国公立大学薬学部

なし

 

私立大学薬学部

■横浜薬科大学

 

https://www.hamayaku.jp/
横浜市戸塚区俣野町601

 

■湘南医療大学

 

https://www.sums.ac.jp/
神奈川県横浜市戸塚区上品濃16-48

 

※2020年10月23日認可、2021年4月新設

※2020年12月 当サイト調べ

調剤薬局の薬剤師の為の、地域の情報トップへ戻る

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立つ日本全国各地の情報をまとめています。

 

 

地域の情報トップへ戻る


 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんに役立つ情報をまとめています!
多忙なお仕事の心強いパートナーを目指しています☆彡

 

 

調剤薬局の薬剤師.com


患者様の声 例

薬局にはどういう人が来ているのか?対応には頭を働かせてほしい

神奈川県在住
20代後半女性

 

ちょうど今日、調剤薬局を利用したのですが、

 

まず入り口に入ると二人の受付の方がいたのですがどちらもすぐに動こうとはせずにパソコンに夢中でした。

 

『受付はこちら』

 

などの案内板もなく、係がいてすぐに対応するわけでもなく、非常にわかりにくかったです。

 

今まで行った事のある調剤薬局は受付がわかりやすく、

 

係の方もいるので困ることはありませんでした。

 

やはり老若男女様々な人がくる薬局はわかりやすさが大切だと思います。

 

 

 

そして、
薬の受け渡しも笑顔もなく流れ作業のようにやっている方がいますが、

 

調剤薬局を利用するのは体の具合が良くない人です。

 

しんどい思いをして来ているのに、なげやりな態度で対応されるとこっちもいらついてさらに具合が悪くなりそうです。

 

日々忙しいとは思いますが、どういう人が薬局を利用するのかを考えてもらいたいと思います。

 

 

 

他に思う事は、
いつも子供の薬をもらう薬局はこじんまりとしている薬局ですが、

 

薬剤師の方も子供に話しかけてくれたり、

 

おもちゃのサービスもあります。

 

やはり子供がいると心遣いされていると感じる薬局を利用したいと思います。

 

 

 

結局、
薬はどこでもらうのも一緒なので、

 

最終的にはそういった働いている人の姿勢を見ていつも行く薬局を決めると思います。

 

 

多少の待ち時間があっても、丁寧に対応していただける薬局に対して好ましいと言う感情を持ちます。

 

仕組み作りや効率が考えられた調剤薬局の事

神奈川県在住
さとしサン・男性

 

私は耳鼻科や皮膚科の診療で何度か月単位での通院と処方薬の受取を経験した事があります。

 

処方箋を提出するのは大抵そのクリニックに隣接した調剤薬局なのですが、

 

時にはそこからロケーション的に離れた大手のドラッグストアの調剤コーナーを利用するケースもありました。

 

理由としてはやはり調剤薬局の混雑が激しく、なかなか調剤と呼び出しが進まず、例え午前中早くに診療を終わり処方箋を提出しても、明らかに薬を出してもらうまでに昼を回ってしまうだろうな・・・と思わせてしまうパターンも多いからです。

 

 

その点街中の大手ドラッグストアは比較的空いている事も確かなのですが、薬剤師の動きも統制が取れていて極めてスムーズであり、かなり短時間で目的の薬を出してくれるケースが多いのです。

 

より安価なジェネリック医薬品への切り替え案内もまた比較的早い段階で呼び出しが掛かり患者に確認を取る等、

 

説明出来る事は早目に患者に説明し納得してもらい、説明不足ゆえに起こる薬の受取時点における混乱やトラブルをなるべく招かない様にという方針が伺える様でした。

 

おそらくローカルな調剤薬局ではその様な厳密なマニュアル化が行われていない可能性が高く、薬剤師個人の裁量で調剤や接客を行っている様で、それが長時間待たせてしまう原因の様な気がしています。

 

出逢う調剤薬局の薬剤師さんの個々の能力の差に愕然とする

神奈川県在住
クロクロさん・女性

 

病院にかかると最近は、院外処方で薬を受け取る方法が増えていると思います。

 

私の周辺の病院も多くが院外処方になっています。

 

私がいくつかの調剤薬局を利用した経験から思うことは、

 

出逢う調剤薬局の薬剤師さんの技量と接客能力の、個々の能力の差に愕然とする事です。

 

 

 

私がよく利用させて頂いている調剤薬局の薬剤師さんは、

 

利用回数が1回あるいは2回の頃から家族構成や家族の名前を憶えてくださっているのです。

 

さらにその後は、ご家族のXXさんは、どうですか?っといったことまで配慮してくださいます。

 

 

これに加えて、薬の単純な説明だけでなく、症状に対する薬の作用など解り易く丁寧に説明してくれます。

 

正直にお話して下さった時は、医者の説明を凌駕していると感じています。

 

このようなサービスが可能なのは、薬剤師の日常的な勉強があるからだと思います。

 

しかしながら、このレベルは簡単に、多くの薬剤師が務まる訳でもないでしょう。

 

このような素敵で能力の高い薬剤師さんに出会えたことは、とてもラッキーであったと感じる次第です。

 

 

どうしても少し遠くの病院にかかっても、いつもの調剤薬局の薬剤師から薬を頂きたいと思ってしまいます。

 

その方が、病歴を含めて薬を管理して、適正な薬の指導をして頂けますので安心感が高まります。

 

 

残念なことに、このレベルの調剤薬局の薬剤師さんは、経験上そうそういません。

 

調剤薬局の薬剤師全体のレベルが上がると良いなあ。

 

そんな事をふと思いました。

 

私は薬剤師さんへの印象は良いですヨ!

神奈川県在住
Rさん・女性

 

子供が1才頃の時に風邪でいつもの病院を受診した後薬局に行った時の話です。

 

処方箋を受け取った薬剤師さんは小児科の方に電話をし、確認したいことがあると言って処方箋を持って小児科へ行き、10分くらいで戻ってきました。

 

小児科は薬局の直ぐ近くにあります。

 

確認したいことは何だったのかは自分からは聞かず、薬剤師さんからも説明はありませんでした。

 

事務的なことなのか?医療的なことなのか?

 

詳しい説明が無かったので理由は結局わかりませんでした。

 

しかし、処方箋を書きなおしてもらう必要があったのでなんらかのミスだったのは確だと思います。

 

 

小児科は子供が生まれてから受診しているので信頼していました。

 

ニュースなどで医療ミスも聞くので、薬の量とかが間違っていたのでは?と思ってしまいます。

 

 

その場で聞けばすっきりしたかもしれませんが、子供の病気のことで頭が一杯で詳しく聞けませんでした。

 

 

薬剤師さんの立場からして、そういう事態に対しどこまでこちらに説明できるのかもわかりません。

 

しかしその件をきっかけに処方箋をもらうたびに誤りがないかとか、

 

薬剤師さんがちゃんとミスに気づいてくれるかとか、

 

神経質に考えてしまいます。
(^^;

 

 

でも、その薬剤師さんはその時誤りに気づいてくれました。

 

そして、私の代わりに小児科に行って来たので助かりました。

 

 

今までの薬剤師さんに対する印象が変わった一件です。

 

薬剤師さんも上手にお薬手帳を活用して欲しい

神奈川県在住
Sサン・女性

 

調剤薬局に行くと、初めての時だけ長々とアンケートを書きますが、

 

アレルギー、妊娠、どういう病気なのかという情報は、1回書いておしまいで良いのか?っと疑問を感じます。

 

本気で確認するなら、毎回必要だと思いますが、形だけなのでしょうか?

 

 

そういう項目がお薬手帳に記入欄が一応あるけど、このページは見てもらえていますか?

 

薬を渡す時に色々聞かれて、そこを見てもらえていないと感じる事があります。

 

 

そしてお薬手帳に書いてあることもいろいろ聞かれますが、

 

調剤薬局は狭くて、プライバシーがありません。

 

そのとき話して問題があると、それからやり直すって言うのは効率が悪いです。

 

 

薬の受け渡しの部分でプライバシーが確保できていないのだから、

 

患者に確認したいことは初めての時だけではなく、待ち時間で紙に書いたり、何か対策ができればと思います。

 

お薬手帳があるので、そこに「前回と同じ」とか「今回はこの病気」とか、薬剤師さんも患者個別に何か書いたり活用すると言うのも良いと思います。

 

 

語弊があるかもしれませんが、年配になるにつれて恥も外聞も無くなっていくのかもしれませんが、

 

若い女性は例えば婦人科とか痔とか、

 

デリケートな部分がある場合もあるので、配慮はしっかりして欲しいです。

 

 

 

そう言えば薬剤師さんによって、やる気にバラツキが大きいとも感じます。

 

やる気があまり感じられないおばさんもいれば、

 

やる気ありすぎの若い男性もいます。

 

 

やる気がありすぎってのも困りもので、

 

説明が長かったり、個人の感想が挟まってきたり、

 

医師の診察に中途半端に疑問を投げかけたりして、

 

患者側の気持ちを越えてくるとリアクションに困ります。。。

おまけ:神奈川県に赴任することになった時に備えて

神奈川県はこんな場所です!

外から見た神奈川県は横浜のイメージが強く、かなり栄えていると思う方が多くいると思います。また、川崎のイメージが強い人は治安が悪い、大丈夫かと思う人が多くいると思います。

 

でも実は神奈川県は自然も多くある街です。実際に横浜駅やみなとみらいは栄えていてビルが立ち並びきらびやかな街ですが、一駅二駅電車に乗って街を見てみると、駅近くはコンビニが多かったり飲食店があり栄えていますが、5分でも歩けば自然も多くあり、閑静な住宅街になります。そこには公園や自然もあり、子供と一緒でも住みやすい場所になっています。

 

神奈川県の県庁所在地の横浜は川崎同様治安が悪いイメージがあると思いますが、意外とそんなことはなく、真夜中の横浜駅は確かに少し治安が悪いですがそれ以外は基本的に治安も悪くなく住みやすいと思われます。

 

私が昔住んでいた小机駅には日産スタジアムがあり、ビルが立ち並ぶ新横浜の隣の駅にも関わらず日産スタジアムの周りは田んぼが広がっていて、イベントことがない日以外はかなり静かです。

 

神奈川県の人は良い人が多いです。地方から出てきて神奈川県にいる人も多くいます。横浜で育つ子供たちは「はまっこ」と呼ばれ、地域の人からの愛を受けながら育ちます。

 

住んでみたらきっと、神奈川の中でも意外と自然がありのびのびと生活することができる他、便通はかなりよく生活の質も上がると思います。便通はいいので、自家用車もなくても不便することはあまりないと思います。都会すぎず、田舎すぎず、程よい神奈川県はとても魅力的な県です。

 

ぜひ頑張って下さい!

by 京都府在住 Mさん

女性

 

外から見た神奈川県は都会的なイメージだと思います。

 

でも実は神奈川県は田舎の風景が残る場所です。繁華街以外は田んぼが多く、農業が盛んです。浜なしや鎌倉野菜など、地元特産の農産物がたくさん生産されています。浜なしは果汁が多くてとてもジューシーでとてもおいしいですよ。神奈川県内のJAで販売されているのでぜひ食べてみてください。

 

浜名氏の畑のそばには直販所もあるので、週一回の販売日には地元の人たちが直販所の小屋の前に長蛇の列を作るほど人気です。鎌倉に観光に行ったときはぜひ鎌倉野菜を食べてみてください。京都野菜と似た外見ですが、大根やニンジンなど京野菜とはまた違った味がします。

 

こちらも神奈川県内のJAで購入可能ですが、鎌倉駅そばの京野菜を使った料理を提供するレストランで食べるのもおすすめです。都内のレストランからも注文が入るくらい個性的な味がするお野菜です。ぜひ一度食べてみてください。

 

神奈川県の県庁所在地は桜木町駅にあります。パシフィコ横浜やランドマークタワー、山下公園などザ・横浜な海のそばの地区にあります。最近おしゃれなッ高層ビルに建て替わりました。県庁が入るビルに商業施設なども入居しているので、来庁の際は帰りにショッピングを楽しむことができますよ。
神奈川県の人は我が強く、流行に敏感な人が多いです。言いたいことははっきりというので、わかりやすい人が多いです。

 

住んでみたらきっと、観光名所めぐりができるし、地元特産の美味しい果物や野菜を堪能できますよ。神奈川県でも頑張ってください!

by 京都府在住 Tさん

女性

 

外からみた神奈川県のイメージは赤レンガ倉庫でしょうか。きっとみなとみらいや横浜の洗練されたイメージに気後れする方も多いのではないでしょうか。

 

もっと落ち着いたところでゆっくり過ごしたい。そう思った方もご安心ください。横浜だけが神奈川県ではありません。海もあれば山もある。それが神奈川県です。

 

もちろん、横浜駅周辺は大都会です。70階建てのランドマークタワーからみる夜景は絶景です。遊園地の大観覧車のネオンと、クルーズ船の灯りが交差する横浜の夜景は独特で、息をのむ美しさです。

 

スポーツ好きな方なら、横浜スタジアムや日産スタジアムでのスポーツ観戦はいかがでしょうか。神奈川県に住めばアクセス抜群。すぐに応援にかけつけられます。周辺の横浜アリーナ・パシフィコ横浜では音楽イベントも毎週末のように開催されています。

 

そして神奈川県の魅力は都会だけではありません。有名な温泉街、箱根も神奈川県なのをごぞんじでしょうか。

 

神奈川県に住めば、週末には自然豊かな温泉街でゆったりとした時間をすごすことも可能です。箱根には温泉と自然が融合したすばらしい文化が根付いています。ぜひ一度、箱根の街を歩いてみてください。島崎藤村も愛した歴史ある街には神奈川県の第二の魅力がつまっています。

 

山よりも海が好きな方なら、湘南・江の島はいかがでしょうか。サザンオールスターズが愛した湘南の風景。これも神奈川県です。海に沈む夕日を見ながらゆったりとカニやエビを食べられる美味しいレストランが周辺にはたくさんあります。そんな極上の贅沢が県内にいるだけで手に入ってしまう、それが神奈川県です。

 

ここに書ききれないくらい神奈川県にはまだまだ魅力がたくさんあります。あなたのお気に入りスポットを発見して神奈川県でも充実した毎日を楽しんでください!

by 京都府在住 Sさん

女性

 

 

 

 

関連ページ

北海道の調剤薬局の薬剤師の為のページ
青森県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
秋田県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
岩手県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
宮城県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
山形県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
新潟県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
福島県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
群馬県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
栃木県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
茨城県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
埼玉県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
東京都の調剤薬局の薬剤師の為のページ
千葉県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
山梨県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
静岡県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
長野県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
富山県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
石川県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
岐阜県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
福井県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
滋賀県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
愛知県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
京都府の調剤薬局の薬剤師の為のページ
兵庫県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
三重県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
大阪府の調剤薬局の薬剤師の為のページ
奈良県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
和歌山県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
鳥取県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
岡山県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
島根県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
広島県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
山口県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
香川県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
徳島県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
愛媛県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
高知県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
福岡県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
佐賀県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
長崎県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
大分県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
熊本県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
宮崎県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
鹿児島県の調剤薬局の薬剤師の為のページ
沖縄県の調剤薬局の薬剤師の為のページ