MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。きっと役立つコンテンツ載せています(^^

イトラコナゾール内用液と錠剤カプセルの用法の違い|イトリゾール

 

 

このページでは、

 

イトラコナゾール成分(内服薬)の、液剤とカプセル・錠剤剤型の服用時点の違いについての情報を載せています。

 

 

その他薬剤師さんの勉強に役立つ知識はコチラのページにまとめてあります▽

 

薬剤師のためのノート

2020年12月更新

 

 

添付文書検索

医療用医薬品添付文書

 

参照:独立行政法人医薬品医療機器総合機構

 

経口抗真菌剤

 

・イトリゾール内用液1%
・イトラコナゾール内用液1%「ファイザー」

 

・イトリゾールカプセル50
・イトラコナゾール錠50mg「科研」
・イトラコナゾール錠50mg「日医工」
・イトラコナゾール錠100mg「日医工」
・イトラコナゾール錠50「MEEK」
・イトラコナゾール錠100「MEEK」
・イトラコナゾール錠200「MEEK」
・イトラコナゾールカプセル50mg「SW」

 

 

用法用量
  • イトリゾール内用液1%
  • イトラコナゾール内用液1%「ファイザー」

【用 法・用 量】

 

1、真菌感染症

 

真菌血症、呼吸器真菌症、消化器真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎、ブラストミセス症、ヒストプラスマ症に対して

通常成人には20ml(イトラコナゾールとして200mg)を1日1回空腹時に経口投与
年齢、症状により適宜増減
1回量の最大は20ml、1日量の最大は40mlとする。

 

口腔咽頭カンジダ症、食道カンジダ症に対して

通常成人には20ml(イトラコナゾールとして200mg)を1日1回空腹時に経口投与

 

2、真菌感染が疑われる発熱性好中球減少症

通常成人には、イトラコナゾール注射剤からの切り替え投与として、20ml(イトラコナゾールとして200mg)を1日1回空腹時に経口投与
年齢、症状により適宜増減
1回量の最大は20ml、1日量の最大は40ml

 

3、好中球減少が予測される血液悪性腫瘍又は造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防

通常成人には20mL(イトラコナゾールとして200mg)を1日1回空腹時に経口投与
適宜増減
1回量の最大は20ml、1日量の最大は40ml

 

用法用量
  • イトリゾールカプセル50
  • イトラコナゾール錠50mg「科研」
  • イトラコナゾール錠50mg「日医工」
  • イトラコナゾール錠100mg「日医工」
  • イトラコナゾール錠50「MEEK」
  • イトラコナゾール錠100「MEEK」
  • イトラコナゾール錠200「MEEK」
  • イトラコナゾールカプセル50mg「SW」

【用 法・用 量】

 

1,内臓真菌症(深在性真菌症)

通常成人にはイトラコナゾールとして100〜〜200mgを1日1回食直後に経口投与
年齢、症状により適宜増減
イトラコナゾール注射剤からの切り替えの場合、1回200mgを1日2回(1日用量400mg)食直後に経口投与

2,深在性皮膚真菌症

通常成人にはイトラコナゾールとして100〜200mgを1日1回食直後に経口投与
年齢、症状により適宜増減
1日最高用量は200mg

3,表在性皮膚真菌症(爪白癬以外)

通常成人にはイトラコナゾールとして50〜100mgを1日1回食直後に経口投与
爪カンジダ症及びカンジダ性爪囲爪炎に対しては、100mgを1日1回食直後に経口投与
年齢、症状により適宜増減
1日最高用量は200mg

4,爪白癬(パルス療法)

通常成人にはイトラコナゾールとして1回200mgを1日2回(1日量400mg)食直後に11週間経口投与し、その後3週間休薬
これを1サイクルとし、1サイクル繰り返す
必要に応じ適宜減量

 

内用液とカプセル・錠剤で効能効果と、服用時点が異なります!

※錠剤・カプセルの場合、空腹時に服用すると吸収が落ちます。

 

 

 

 

 

 

 

医師や患者さんとの関わり方、疑義紹介のコツ、薬剤師限定の意識調査など、業務に役立つ情報満載のm3.comは、16万人以上の薬剤師さんにご利用頂いております。

専門家が悩みを解決!薬剤師コラム

 

薬剤師のための「学べるクイズ」

 

薬剤師コミュニティー

 

 

薬剤師さんが自宅で勉強するのに役立つ知識【診療科別】トップへ戻る

診療科別に薬剤師さんが自宅で勉強をする時に役立つ情報・知識を載せています。

 

 

薬剤師ノートへ戻る>>


 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立てるように情報を発信しています!
多忙なお仕事の心強いパートナーを目指しています☆彡

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>