MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。きっと役立つコンテンツ載せてます(^^

“38.5℃以上の発熱時使用してください”は英語で何という?

■これは解熱剤です
This is an antipyretic.
ディスイズアン アンチパイレティック

 

■熱を下げます
This is medicine for fever.
ディスイズメディスン フォーフィーヴァー

 

■38.5℃以上の発熱時使用してください
When you have a fever of more than 38.5℃.
ウェンユーハァヴァフィーヴァーォフモアザン サーティーエントゥポイントゥファイヴディグリーセルシウス

 

 

38.5℃=thirty eight point five degrees Celsius.

 

 

Celsius(セルシウス)=摂氏 日本で用いられる
一方アメリカでは華氏が用いられる。
華氏=°F Fahrenheit (ファーレンハイト)
摂氏38.5=華氏101.3
(華氏の体温=1.8×摂氏の体温+32)

 

 

 

 

 

調剤薬局・ドラッグストアで役立つ外国人対応

調剤薬局の外国人対応

調剤薬局やドラッグストアでリアルに役立つ外国人対応を書いています。
誰でも急な対応ができるように、シンプルに使える英語を記載しています。

 

 

即席 外国人対応>>


 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立てるように情報を発信しています!
多忙なお仕事の心強いパートナーを目指しています☆彡

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>


 

 

 

-サイトトップへ-