医療・医薬品業界の出来事2017年1月
MENU

毎日の医療・医薬品業界の情報ページトップへ戻る

ニュース

調剤薬局の薬剤師に役立つ情報

毎日の医療情報を超簡潔にお届けしています

 

 

医療・医薬品業界の出来事2017年1月

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月

 

 

1/4

掲載情報

 

◆週刊現代 2016年12月31日・1月7日合併号に

 

デパス(エチゾラム)・アモバン(ゾピクロン)が第三種向精神薬、30日制限に指定されたことが取り上げられていました。

 

内容抜粋

 

・厚生労働省が危険性を認めたから指定
・長期間の服用で認知症の発症率が上がる
・日本はベンゾジアゼピン系薬剤の消費量世界トップクラスなど

 

 

新しい医療費控除について

 

◆年間10万円以上の方が対象だった医療費控除に加え、

 

2017年度分の確定申告から(17年1月分からの領収書)、年間1万2000円以上のスイッチOTC薬を対象に、医療費控除が別途スタート

 

適用条件あり(定期健康診断や予防接種など)

 

従来の医療費控除との併用はできません。

 


 

1/5

後発品使用割合の動向

 

◆厚生労働省発表によると、2016年の後発品使用割合(数量ベース)の動向は、約65%のようです。

 

参照

厚生労働省は数量シェア目標を、
・2017年度中に70%以上
・2018年度〜2020年度のなるべく早い時期に80%以上としています。

 

もしかしたら2018年の診療報酬の改定では、先発医薬品にもジェネリック変更不可の理由の記載が義務付けられるかもしれませんね。
これが義務付けられれば、おそらく80%は超えるでしょう。

 


 

1/6

企業動向

 

◆サノフィがエスエス製薬を100%子会社にすると発表しました。

 


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

1/9

-成人の日-

企業動向

 

◆武田薬品が、白血病の治療薬などを手がける米国医薬品企業のアリアド・ファーマシューティカルズを約54億ドル(約6300億円)で買収すると発表しました。

 

2011年のナイコメッド(スイス)1兆1千億円、2008年のミレニアム(アメリカ)9千億円に次ぐ大型買収です。

 


 

10

自主回収情報

 

◆ノボノルディスクファーマ
成長ホルモン製剤の

 

ノルディトロピンフレックスプロ注10mg
一般名;ソマトロピン遺伝子組換え

 

を一部自主回収。

 


 

11

新発売の薬剤情報

 

◆ミケルナ配合点眼液(2.5ml/本)発売

1ml中
カルテオロール塩酸塩20mg、
ラタノプロスト50μg

効能効果
緑内障、高眼圧症

 


 

12

 

 


 

13

スイッチOTC医薬品情報

 

◆厚生労働省がロラタジン(抗アレルギー薬成分)を、要指導医薬品に指定すると告示。

 

販売名予定;クラリチンEX、クラリチンEX OD錠

 

 

インフルエンザ情報

 

◆インフルエンザウイルスについて

 

国立感染症研究所の発表によると、4週間以内に大流行が起きる可能性がある注意報レベルに入ったそうです。

 

検出されたウイルスの種類は、高齢者が重症化しやすいA香港型が最も多い模様。

 


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

16

企業情報

 

◆久光製薬が13日、17年2月期 第3四半期累計業績を発表しました。

 

売上高は前年同期比▲10.3%の減収でした。

 

簡単な内訳

◇平成28年4月の薬価改定、診療報酬改定による影響、米国の後発品との競争が激化と円高による影響が大きい

 

医療用医薬品;減収

 

新発売のモーラスパップXR120mgの売上は好調に推移

 

薬価改定、診療報酬改定による影響で減収

 

一般用医薬品;増収

 

新発売商品のフェイタスZαジクサス、のびのびサロンシップF等の売上が好調に推移

 

アレグラFXが第2類医薬品に区分変更。
取り扱い店舗数が増加し増収

 

海外市場;減収

 

後発品との競争が激化、円高による影響で減収

 

http://www.hisamitsu.co.jp/

 


 

17

ハーボニー偽装品問題について

 

◆C型肝炎治療ハーボニー配合錠の偽造品が奈良県の調剤薬局で見つかる。

 

正規品はだいだい色のひし形のフィルムコーティング錠でGSIや7985の刻印あり。

 

ギリアド・サイエンシズ株式会社

 

24時間問合せ受付偽造品専用ホットライン

 

フリーダイヤル 0120-631-042

 

C型肝炎患者は国内に推定100万人以上
ハーボニーの利用者数は約7万6000人

 


 

18

適応追加情報

 

◆高血圧症治療薬のセララ錠25mg、50mgに慢性心不全の適応が追加されました。

 

(2016年12月改定)

 

なお、100mg錠には慢性心不全の適用はありません。

 


 

19

企業情報

 

◆フルニトラゼパムを原薬に使用した医薬品の製造に関する権利と知的財産権が、

 

中外製薬とFホフマン・ラ・ロシュ社(本社:スイス バーゼル)からエーザイへ移管、承継と1月16日にエーザイが発表。

 

http://www.eisai.co.jp/

 

 

現在日本国内におけるフルニトラゼパム成分の医薬品はエーザイがサイレースを、中外製薬がロヒプノールを販売していますが、

 

今後はエーザイ単独で行うことになります。

 

(これからはもしかしたらサイレースの方が主流になる?)

 

 

なお、中外製薬からエーザイへロヒプノールの移管は2017年4月1日予定

 


 

20

花粉情報

 

◆市場調査・マーケティング会社のインテージが花粉症対策の市場調査を発表

 

http://www.intage.co.jp/

 

 

企業が押している医薬品情報

 

医薬品情報データバンク、医薬品情報の調査会社のエス・マックスによると、

 

MRによる宣伝が2016年12月現在で最も多いのは上から、

 

タケキャブ錠(武田薬品工業)、マリゼブ錠(MSD)、ベルソムラ錠(MSD)、リクシアナ錠(第一三共)、レルベア吸入器(グラクソ・スミスクライン)との事。

 

 


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

23

ハーボニー偽装品問題追記

 

◆ハーボニー配合錠の偽造品問題で、厚生労働省は東京都内の卸売り販売業者2社の在庫からも新たに偽造品のボトル計9本が見つかったと発表した。

 

この問題に関する今のところ健康被害の報告はないとの事。

 

偽造品の特徴は

 

◇ボトルが箱から出されて販売されている

 

◇添付文書はついていない

 

◇業者が、卸売販売業の許可を得ていない個人などから入手

 

 

ボトルのまま流通させた卸売販売業者にも医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の懸念ありとのこと

 

ギリアド・サイエンシズ社は、正規の箱に入っていない製品があれば同社に相談するよう呼び掛けている。

 

ギリアド・サイエンシズ株式会社

 

24時間問合せ受付偽造品専用ホットライン

 

フリーダイヤル 0120-631-042

 


 

24

花粉情報

 

◆日本気象協会が1月17日に、2017年春の花粉飛散予測の第3報を発表

 

http://www.tenki.jp/

 

 

花粉シーズン開始時期の予想

 

2月上旬;九州北部、中国地方、四国地方、東海地方

 

2月中旬;関東甲信地方

 

スギ花粉の飛散開始時期は全国的に例年並み予想です。

 

 

花粉症ピーク時期予想

 

福岡;2月下旬から3月上旬にピーク予想

 

広島;3月上旬から下旬とピーク予想

 

大阪;3月上旬から下旬とピーク予想

 

名古屋;3月上旬から下旬とピーク予想

 

東京;3月上旬から下旬とピーク予想

 

 

ちなみに、スギ花粉のピークの後に少し遅れてヒノキ花粉のピークが来ます。

 

 

花粉の飛散量が増える要因

 

◇前年の夏の気温が高い事

 

◇日照時間が多い事

 

◇降水量が少ない事など

 

 

花粉の飛散量の予想

 

九州地方;例年より多い、前シーズンよりも非常に多い予想

 

四国地方;例年より多い、前シーズンよりも非常に多い予想

 

近畿地方;例年より多い、前シーズンよりも非常に多い予想

 

東海地方;例年より多い、前シーズンよりも非常に多い予想

 

 

北陸地方;例年並み、前シーズンより多い

 

中国地方;例年並み、前シーズンより多い

 

 

関東甲信地方;例年よりやや少ない、前シーズンより少なめ

 

東北地方;例年よりやや少ない、前シーズンより少なめ

 

 

北海道;例年に比べて非常に少ない、前シーズンより少なめ

 

 

花粉症に影響する事

 

食事や睡眠、不規則な生活やストレスなども花粉症状に影響します。

 

2月に入る前から体調は整えましょう。

 

 


 

25

スイッチOTC医薬品情報

 

◆大正製薬からアレルギー専用鼻炎薬クラリチンEX発売

 

CMキャラクターに井川遥さん

 

要指導医薬品

 


 

26

自主回収情報

 

◆ファイザー株式会社は2型糖尿病治療薬の、

 

メトホルミン塩酸塩錠250mgMTファイザー

 

メトホルミン塩酸塩錠500mgMTファイザー

 

の自主回収を25日から行っています。

 


 

27

ポイントの付与について

 

◆厚生労働省は25日付けで、保険調剤におけるポイントの付与について指導の基準を明示。

 

http://www.hospital.or.jp/pdf/

 

 

これを受けた地方厚生局による指導は5月1日から

 


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

 

医療・医薬品業界の情報2017年1月


 

30

MR認定試験について

 

◆昨年の12月11日に行われた、第23回MR認定試験の合格者がMR認定センターより発表されました。

 

https://www.mre.or.jp/

 


 

31

ハーボニー偽装品問題追記

 

ギリアド・サイエンシズ株式会社が、ハーボニー配合錠のPTP包装製品を3月上旬までに導入することを決定。

 

PTP包装製品導入後、ボトル包装の生産を中止予定。

 

http://www.gilead.co.jp/

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

発売日不明

 

スピリーバ1.25μgレスピマット60吸入発売

 

参照;既発売品のスピリーバ2.5μgレスピマット60吸入と比べると

 

慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)に対する適応はありません。