MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。きっと役立つコンテンツ載せています(^^

薬剤師の求人情報の収集方法について

 

薬剤師 転職 情報収集

 

転職する時の求人の見つけ方には4つ手段があります。

 

友達や知人からの紹介
広告で探す
ハローワーク(公共職業安定所)の利用
転職サイトの利用

 

 

です。

 

失業保険の支給を受けようと考えている方は、求職申込書の提出が必要になるのでハローワークを利用する必要があります。

 

失業保険の受給の流れについて>>

 

本題

 

転職するタイミングと言うのは、

 

人間関係に悩んで・・・

今の仕事が向いていないような気がして・・・

会社や上司の方針が合わなくて・・・

 

などなどネガティブな要素を含む事も多々あると思うのですが、

 

 

それでもスキルアップ、キャリアアップのタイミングである事に間違いありません。

 

 

このタイミングでしか得る事の出来ない経験情報があります。

 

振り返った時に必ず自分にプラスになりますので、
ネガティブにはならずに前向きに情報収集を行う姿勢が大切です。

 

 

この姿勢で得られるものは2つあります。

 

1、より良い待遇と再就職先

 

2、自分の将来に有益な情報

 

です。

 


 

まず、

実際のボーナスや残業代の様子は?

 

激務かどうか?

 

職場の人員数はどうか?

 

しっかりと学べる環境があるか?

 

出産や育児の事も考慮できるか?

 


など基本的な情報を得ることができます。

 

 

それに加えて、

 

調剤薬局 薬剤師 求人

 

このタイミングで集めた情報は、
就職活動以外の知識として今後に生かすことができます。

 


 

例えば、

近隣の病院や薬局の中(場所的な意味では無く)がどうなっているのか?

 

何人位でどのくらいの処方箋枚数をさばいているのか?

 

導入している設備は良いのか?

 

診療報酬の改定に応じた動向や、他の薬局の薬剤師さんはどのように勉強をしているのか?

 

異業種とどのような交流があるのか?

 

在宅業務の状況は?

 


 

などなど、このタイミングで得られる情報は、
今後のキャリアに生かすことができるでしょう。

 

 

 

そして、

 

それらの情報をどこで集めるかと言えば、

 

ハローワークか利用者満足度の高い大手の転職サイトを利用します。

 

 

友達や知人からの紹介

 

1の友達や知人からの紹介で転職する事については、

 

この場合、付き合いや妥協などもあると思うのですがただ勧められた職場だけしか知らず、何も調べずそこに転職してしまうのはとても損をしてしまう行為です。

 

例え、そこに就職するにしても転職のタイミングでは外部の情報をたくさん得るべきです。

 

情報を集めない限りは自分のいる今の立ち位置ってものは理解できません。

 

良い待遇を受けているならそのありがたみがわかりますし、

 

悪い待遇を受けているならそれに気づくことができます。

 

 

広告から探す

 

2の広告で就職先を探すと言うのも、損をしてしまう可能性が高いです。

 

なぜなら、広告の場合は一つの病院、一つの薬局だけしか知ることができないからです。

 

そして今の時代では、一般には非公開になっている“非公開求人”と言うものがたくさん存在します。

 

良質な求人は、まずは閉じられた場所から発信される事が多いです。

 

だからこそ転職支援サービスの会社も、各社自社が抱える非公開求人について広告でアピールしています。

 

 

非公開求人について簡単なイメージをあげると、一般開放されていない会員制のサービスと誰でも利用可能なサービスとでは、

 

やはり会員制のサービスの方が早く情報を入手できますし、質が良いと思いまが、

 

このイメージが近いのではないでしょうか?

 

 

ハローワーク(公共職業安定所)の利用

 

これに関しては、初めの方でも話しましたが失業保険の支給を受ける際に利用が必要です。

 

友達や知人の紹介や広告に比べると情報も多く集める事ができます。

 

ただ4の転職サイトの利用に比べると、集まる有益情報は劣るのでは無いだろうか?っと考えられます。

 

理由は、ハローワークは国によって運営されているからです。

 

個人的な考えを含んでしまいますが、お役所と民間企業を比べると、民間企業の方が良いサービスを展開するのではないかと考えてしまいます。

 

民間企業と言うものは会社として生き残る必要があり、他社よりも秀でるため質の向上に常に努めていなければなりません。

 

それと比べて、ハローワークの従業員の方にノルマが有るのか無いのかはわかりませんが、

 

ライバルがいないと言う時点で、サービスの質に対する貪欲さは欠けてしまうのではないでしょうか?

 

 

 

転職サイトとの併用は良いと思います。

 

 

 

利用者満足度の高い大手転職サイトの利用

 

さて、
何度も言葉が出てきている4の、

 

転職支援サービス(転職サイト)の利用についてですが、

 

転職支援サービス(転職サイト)の役割は何かと簡単に言うと、転職したい人向けの情報収集支援サービスです。

 

利用者は無料で優良な求人情報と転職のノウハウを得ることができます。

 

 

なぜ無料で利用することができるか?っと言うと、

 

支援した求職者が紹介した先の職に就くと、その就職先の企業から転職支援サービスの会社(転職サイト)に報酬が発生する仕組みになっているからです。

 

なので利用者はタダで利用できると言う仕組みです。

 

 

っとなると、必ず紹介された転職先に決めないといけないのか?

 

っと疑問に思う事もあるかもしれませんが、

 

 

調剤薬局の求人

 

彼らもお仕事ですが、こちらも人生がかかっています。

 

彼らも全力でサポートしたうちの何割かが成約に繋がれば良いと考えていますし、

 

無料で有益な情報を集めさせてもらいますが、遠慮なく要望を伝え、情報を収集させてもらい、ここぞと言う案件が見つかればその案を採用すればよいのです。

 

 

 

大手の転職支援サービスを利用すれば、パートでも、派遣でも、正社員でも、それぞれ希望に合った条件の良い求人情報を入手し易いので、とりあえずでも登録しておくと良いでしょう。

 

メール配信をお願いしておいて、人気の求人情報や特別非公開求人を常に得られるようにしておく事はメリットで、いざと言う時に役立ちます。

 

 

 

転職支援サービス(転職サイト)についておさらい

 

転職支援サービスを利用するメリットは、無料で利用できる事だけではないと言う事です。

 

多くの非公開求人の情報を確認できる

 

とりあえずの段階でも登録しておいて、メールで常に良質な求人情報を得られるようにしておくことは有意義な活用法

 

めんどうな条件交渉を代わりに行ってくれる

 

自分(だけが)気になる細かい情報は調べてもらう事ができる

 

転職の流れや必要な手続き、ノウハウを教えてもらえる

 

企業へのエントリーの手間が省ける

 

働きながらの転職活動を進められる

 

自分の生活圏内の情報から業界の動向まで、薬局や病院の情報を得ることができる

 

 

 

転職支援サービス(転職サイト)の種類について

 

そして、具体的に転職支援サービスにどのような種類があるのかと言うと、

 

転職支援サービスには▽以下の会社のサービスがあります。

 

 

リクルートが運営しているリクナビと、マイナビは広告をたくさん出しているので有名ですね!

 

 

ファルマスタッフはお勧めです!

 

ファルマスタッフは、

 

1、利用満足度が高い事と

 

2、医療の専門性が高い事と

 

3、求人情報が登録前でもかなり開示されているのでお勧めです。

 

 

薬剤師転職 ファルマスタッフ 評判

 

 

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ>>

 

 

 

 

薬剤師さんの転職では、1月から4月が年平均より20パーセント増える傾向があります。この時期に転職する方が多いです。

 

そして転職時の条件交渉によって年収や待遇が変わってくるケースは多々あります。良いタイミングに、好条件で良い転職先を見つけましょう!

 

また、次の就職先に転職する際に今在籍している会社の有給消化期間中は次の職場で働く事はできません。

 

しかし、お金が必要な場合は有給を消化しながらでも働く事ができる方法もあります。

 

そう言った転職時の上手なやりくり方法なども、専門家から知識を得ると良いです。

 

東京

 

ファルマスタッフの他にも、調剤薬局を運営する企業の関連会社が行っている転職支援サービスはあります。

 

ファルマスタッフ”は株式会社メディカルリソースの運営ですが、調剤薬局大手の日本調剤さんのグループ企業でした。

 

薬剤師転職ドットコム” は株式会社メディウェルの運営ですが、アインファーマシーズさんのグループ企業です。

 

ヤクジョブ.com”はクラシス株式会社の運営ですが、クラフトさんのグループ企業です。

 

エクスファルマ”は関西地区で最多の店舗数を持つ阪神調剤ホールディンググループの紹介会社です。

 

 

間違いなく医療業界、薬剤師さんの扱いに精通している企業に転職をサポートしてもらいたい場合は、上記4社のうちいずれかを利用すると良いでしょう!

 

調剤未経験 30代 薬剤師転職

 

 

 

 

また、調剤薬局の運営と関わっていない企業でも医療業界に大手は精通しています。

 

持っている情報も多く、転職のサポートもプロなので、▼こちらも頼りにして大丈夫でしょう!

 

薬剤師転職サイト一覧

調剤薬局の外国人対応

調べられる限りの求人サイトをまとめました

 

薬剤師求人サイト一覧 丸一日かけて調べたほぼ全部、44社掲載


 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立てるように情報を発信しています!
多忙なお仕事の心強いパートナーを目指しています☆彡

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>


薬剤師の求人情報の収集方法について記事一覧