MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。必ず役立つコンテンツでお迎えいたします(^^

調剤薬局の管理薬剤師の責任と仕事内容について

 

調剤薬局の管理薬剤師の責任と仕事内容

 

 

薬機法(旧;薬事法)では、調剤薬局には管理薬剤師を置くことが義務づけられています。

 

管理薬剤師のポジションに早くなりたいと思っている薬剤師さんも多いと思います。

 

また、逆に管理薬剤師にはなりたくないと思っている薬剤師さんもいると思います。

 

このページでは、そんな管理薬剤師の実際のお仕事の内容やあるべき振る舞い方についてお伝えしてみたいと思います。

 

 

 

管理薬剤師であるためには“週40時間以上働いていること”が必要条件であり、
ひとつの薬局で1週間あたり40時間働く必要があります。

 

一人の薬剤師さんが同時に数店舗の管理薬剤師を兼任することは法律上できません。

 

また、雇用形態についての縛りはないので非常勤であっても管理薬剤師になることは可能ですが、
実質責任を任せられる正社員の方になると思います。

 

“薬局長”と“管理薬剤師”は常に同一人物である必要は無いのですが、今回は兼任している形で話を進めます。

 

 

ちなみに“薬局長”のポジションは管理薬剤師とは事なり法律上の縛りは無く、複数店舗で兼任する事はできます。

 

 

 

 

調剤薬局の管理薬剤師の平均年収

 

調剤薬局の管理薬剤師の仕事内容について

 

医薬品の管理を行う

 

備蓄している医薬品の保存状況(冷所や暗所・温度や湿度)の管理や、欠品を起こさないよう在庫の備蓄や発注の管理、医薬品の使用期限の管理などを行います。

 

医療用医薬品(処方箋による医薬品、薬局医薬品とも呼ぶ)の他、OTC医薬品や特定保守管理医療機器(高度管理医療機器)や医療用診断用体外医薬品などを扱っている場合それらの管理も含めます。

 

また、店舗の衛生状態にも気を配ります。

 

必要書類の管理を行う

 

調剤薬局を運営するに当たり必要な役所関連の書類の届け出や管理を行います。

 

 

調剤薬局を運営するためには薬機法に加えて、薬剤師法、麻薬及び向精神薬取締法、覚せい剤取締法、毒物及び劇物取締法、介護保険、高額医療費制度、公務員療養補償制度、その他の関連法規など、

 

知っておかなければならない法律や制度は多岐にわたります。

 

 

その他にも例えば、

 

健康保険適用である保険薬局(主な調剤薬局)であれば、健康保険、保険薬局、保険薬剤師についての知識が、

 

労災保険を取り扱える指定を受けた労災保険指定薬局であれば、労災保険についての知識などが必要になります。

 

医薬品の情報管理を行う

 

メーカー発行の資料や医療雑誌やセミナーや会議などを通じて、医薬品情報管理(DI業務)を行い最新の知識を身につけ続けます。

 

医薬品自体や、医薬品の安全性や有効性などの最新・追加情報はいつでも活用し提供できるようにしておく必要があります。

 

ですので、管理薬剤師になると医薬品や薬局の管理を通じて必要な法律の知識が深まります。

 

店舗の従業員(部下の薬剤師さん、医療事務さん等)の指導・教育・管理を行う

 

患者様対応に必要な一般業務の知識や、法律の知識や、保険の仕組みや、薬剤の知識などを指導・教育し人員を管理していかなければなりません。

 

個々の能力を伸ばすのも管理者の仕事で、個々の能力が最大限に発揮できるように努める事も管理者の仕事です。

 

ですので意識的にコミュニケーションのスキルを上げる必要があります。

 

また従業員の希望を踏まえてシフトを作成します。

 

社外の人の対応を代表として行う

 

患者様、患者様ご家族、近隣の薬局や病院などの医療機関のスタッフ(医師含む)、メーカー、医薬品卸業者、国民健康保険や社会保険の保険者(運営団体・組合)、自働車事故対応の保険会社など、

 

社外の人間と、立場にあった社会人らしい対応をしなければなりません。

 

一般的な言葉づかいや社会人に必要なマナーを身につける必要があります。

 

接客やコミュニケーションや言葉づかいやマナーは、本屋さんでそれぞれ一冊本を選び読んで意識するだけで見違えるほど印象を変えることができるので、

 

それぞれ一冊づつなるべく早めに読んでおくようにしましょう。

 

売上や支払いの管理

 

健康な経営を続けていくためには、経営に関するマネジメントノウハウを身につける必要があります。

 

また、身につけることができればそれは他の企業に転職しても必要とされるスキルとなります。

 

 

調剤薬局の管理薬剤師 募集

 

管理薬剤師になるメリットについて

 

メリットとしては、基本的に数万円の手当てが付くので年収が上がります。

 

また、責任を持って業務にあたる為、薬についての知識や法律の知識が身につき、コミュニケーション能力のアップ、店舗運営のマネジメント能力が無意識的でもアップするはずです。

 

向上心のある方はやりがいのあるポジションであると思います。

 

 

調剤薬局の管理薬剤師 求人

 

調剤薬局の管理薬剤師の責任について

 

単純に全てのトラブルに対処するポジションである為、日頃から全体に気配りをする必要があります。

 

また、
例えば万が一調剤過誤が起き、患者様に健康被害が出てしまった場合には法的な責任を負う事にもなります。

 

 

法的な責任には3つあります

 


@刑事責任
・・・国に対する責任

 

A行政責任
・・・行政に対する責任

 

B民事責任
・・・患者様に対する責任

 


 

全てのケースで責任を問われるわけではありませんが、
被害が重大であったり過失の原因が悪質であったりし、患者様に健康被害が出てしまった場合の刑事責任を見ると、
刑法211条1項の業務上過失致死傷罪に問われる可能性があります。

 

行政責任を見ると、
薬剤師法8条と5条により、免許の取り消しや業務停止等の行政処分を課されることが、
罰金刑以上の刑に処された場合の一部などでありえます。

 

民事責任としては、
患者様に対し損害賠償責任を果たす必要があります。

 

お金で折り合いをつけられる部分もありますが、重大な過誤があった場合は根本的な解決ができない場合もあります。

 

ですので、薬・人員・店舗設備の業務体制を常に把握・管理し、教育を行っていく事が管理薬剤師の責任と言えます。

 

調剤薬局の管理薬剤師と薬局帳の違い

まとめ

管理薬剤師になった場合、わかり易いメリットは年収のアップが期待できる点です。

 

そしてチェーンの調剤薬局に勤める管理薬剤師さんの場合は、それ程初めから深く知識が無くても無難に務まるかもしれません。

 

売上や支払いなのどの経営マネジメント力は、生涯無くてももしかしたら困る事は無いかもしれません。

 

ただ小中規模の薬局の管理薬剤師になった場合は、薬局の開設者(オーナー)と二人三脚で経営についても考えていくケースもあるかもしれません。

 

大手に勤め、ただ本社からの指示に従ってキッチリと不備が無いように業務を行う事とは、また違ったやりがいとも言えます。

 

 

小中規模の薬局の場合、チェーン薬局に比べ地方の人手不足の状況を加味され易かったり、チェーン薬局に比べさらに年収が高いケースも見られます。

 

転職を考える際には、年収とやりがい、そして仕事とプライベートのバランスなど総合的に天秤にかけて考えると、良い結果に結びつきやすいでしょう。

 

 

 

薬剤師転職サイト一覧

調剤薬局の外国人対応

2017年現在で気になる企業9社を抜粋しました

 

求人情報サイト一覧に戻る>>

 


 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立つ情報を発信しています
大変なお仕事の心強いパートナーを目指しています

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>


 

関連ページ

調剤未経験の薬剤師の転職、成功させる秘訣は?
調剤薬局への薬剤師の転職 すぐに決まる方法
有給消化中でも転職したい薬剤師、その方法は?
薬剤師の転職 自己都合でも失業保険は受給できる?
薬剤師の転職 認定薬剤師の資格が優位に働くケース
認定薬剤師の資格が無いと調剤薬局の転職は不利?
かかりつけ薬剤師経験あり、好条件で転職可?
ドラッグストアから調剤薬局への転職は、薬剤師にとってどう?
病院薬剤師の転職 調剤薬局ではうまくやれる?
薬剤師の求人は派遣調剤が熱い!
薬剤師の転職は、研修認定薬剤師の資格ある人が有利!
どうして薬剤師の転職は在宅経験ある人が有利?
薬剤師の転職では、派遣社員を一度挟むと良い理由
薬剤師で年収1000万円を越える方法
研修認定薬剤師の取得費用負担できる調剤薬局は?
調剤薬局から病院へ転職する薬剤師が注意すべき点
年収800万円を調剤薬局で越える方法 薬剤師の転職
調剤薬局で薬剤師が派遣で働くメリットと言えば?
調剤薬局で派遣で働く薬剤師のデメリットとは?
調剤薬局の薬剤師 円満退社のコツ
評判の良い薬剤師転職支援サイトは?
お勧めの薬剤師転職相談サイトは?
在宅なしの調剤薬局へ 薬剤師が考える上手な転職
調剤薬局の薬剤師 印象の良い退職理由リスト
製薬会社の薬剤師MRがドラッグストアに転職した話
マイナビ薬剤師の評判は?【薬剤師の転職支援】
薬剤師転職ドットコムの評判【失敗しない転職】
薬剤師転職ドットコムの満足度は?
OTC薬剤師から調剤薬局への転職で注意する点は?
ファルマスタッフの口コミ〜勇敢な薬剤師の転職〜
ファルマスタッフの評判 〜勇敢な薬剤師の転職〜
ファルマスタッフの満足度 〜勇敢な薬剤師の転職〜
調剤薬局で働く薬剤師の平均年収
病院で働く薬剤師の平均年収
ドラッグストアで働く薬剤師の平均年収
マイナビ薬剤師の体験者によるリアルな評判
マイナビ薬剤師のリアルな口コミ
マイナビ薬剤師の実際の満足度
マイナビ薬剤師で転職したくなる病院の求人を検索
マイナビ薬剤師を活用して上手に病院へ転職
マイナビ薬剤師で人気の調剤薬局の求人を検索
マイナビ薬剤師を活用して上手に調剤薬局へ転職
マイナビ薬剤師でドラッグストアの人気の求人を検索
マイナビ薬剤師を活用してドラッグストアにおいしく転職
マイナビ薬剤師で製薬会社の中途採用求人情報を発掘
マイナビ薬剤師を活用して製薬会社に華麗に転職
マイナビ薬剤師で製薬メーカーの中途採用求人情報を得る
マイナビ薬剤師を活用して製薬メーカーに華麗に転職
マイナビ薬剤師で高額派遣の求人を発掘
マイナビ薬剤師で見つける治験の求人情報
マイナビ薬剤師でCRAの求人情報を得ると言う選択
マイナビ薬剤師でCRCの求人情報を得ると言う選択
マイナビ薬剤師で治験業界に華麗に転職
マイナビ薬剤師の特徴をズバリ!
マイナビ薬剤師で見つける有り難いパートの求人情報
マイナビ薬剤師の体験談の一覧を拝見
マイナビ薬剤師が選ばれる納得の理由
マイナビ薬剤師を選ぶこれだけの理由
マイナビ薬剤師の登録者の経験談抜粋
マイナビ薬剤師の非公開求人の質を確かめる方法
これぞ薬剤師のための楽な転職サイト
薬剤師におすすめの転職活動方法
新卒の薬剤師の為の病院の募集・求人について
薬剤師が求人を探すときのワンポイントアドバイス
面接にて質問の的を得た答え方をする方法
面接試験での受け答えの基本