MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。必ず役立つコンテンツでお迎えいたします(^^

かかりつけ薬剤師経験あり、好条件で転職可?

かかりつけ薬剤師経験あり、好条件で転職!

 

 

 

2016年の診療報酬の改定により“かかりつけ薬剤師”と言う項目が登場しました。

 

そして今後厚生労働省は周知活動をする予定であり、

 

調剤薬局の業界も、今後診療報酬の改定の度に“かかりつけ薬剤師指導料”や“かかりつけ薬剤師包括管理料”が算定できない事は、経営に痛手になる事が目に見えているため、雇用している薬剤師さんをかかりつけ薬剤師にするべく動いています。

 

かかりつけ薬剤師さんになれるのは、患者様1人に対して1人だけです。

 

自分の勤務表を患者様にお渡しして、お薬手帳に氏名と勤務先を記載し患者様と密になっていきます。

 

 

かかりつけ薬剤師になるためには、いくつか条件があります

 

条件

 

◆薬局での勤務経験が3年以上である事。

 

(病院での業務経験も1年を上限として可?)

 

◆ひとつの薬局に週32時間以上勤務している事。

 

◆今の薬局で半年以上働いている事。

 

(産休休暇や育児休暇がある場合は、ブランクがあっても可)

 

◆研修認定薬剤師の資格を取得している事。

 

◆地域の医療イベントに参加経験がある事。

 

◆条件を満たし、地方厚生局に届けを出す。

 

 

かかりつけ薬剤師さんの役割はコチラです

 

役割

 

◆担当する患者様の処方薬、OTC医薬品、サプリメントの服薬状況の管理を総合的に行う事に加えて、患者様の健康状態や食事の状況などまでも考える。

 

◆これまで以上に患者様のお話をお伺いし、お薬カレンダーや一包化などの活用、必要であれば訪問などを行い、飲み忘れや体調の管理を行う。

 

◆医師やケアマネージャーさんや訪問看護師さん等の医療従事者に、薬学的な専門的アドバイスを行う。

 

◆お薬の相談を24時間体制で行う。

 

(勤務時間外の対応は、かかりつけ薬剤師の方以外の薬剤師さんが対応することも認められています)

 

◆必要時、処方医に情報提供や処方提案を行う。

 

 

 

かかりつけ薬剤師が普及する事で得られるメリットにはどのようなものがあるでしょう?

 

◆医師やケアマネージャーさんの負担の軽減と、適切な薬剤管理

 

◆患者様の薬の重複や薬の飲み残しを減らす事ができます。

 

◆残薬を減らす事により、医療費の削減ができます。

 

◆医師に対して処方提案が行い易くなるなど、これまで以上に専門性を活かした働き方ができるようになる可能性があり、“病院薬剤師に似たやりがい”が出てくるかもしれません。

 

◆研修認定薬剤師資格を維持するために知識を磨き続ける必要がある事と、“かかりつけ薬剤師指導料”を算定するため、目に見えて担当する患者様に対して使命感を感じるはずです。

 

これによって調剤薬局の薬剤師全体のスキルアップが見られるようになると思われます。

 

 

 

かかりつけ薬局を国が推進する背景は?

 

かかりつけ薬局を国が推進する背景

 

かかりつけ薬局を国が推進する背景には、

 

高齢化に伴う病院の病床数の不足、

 

それにより必要とされる在宅医療があり、

 

この医療費の問題や少子高齢化の問題など、財政圧迫の事態だけを考えても、これからの調剤薬局のあり方としてこの方向で動いていく事は間違いなく、

 

そして門前薬局以外の薬局ではかかりつけ薬剤師であることや在宅業務ができるスキルが必要になってきます。

 

患者様の服薬状況や健康状態をまとめて管理するポジションなわけであるため、もちろん幅広い薬の知識が必要になります。

 

 

日本の状況

 

◆近いうちに日本の人口の20%近くが75歳以上になります。

 

2025年には高齢化のピークを迎えます。

 

団塊の世代がすべて75歳以上になる為で、

 

人口に占める75歳以上の割合が18%を越えると試算されています。

 

参考までに2015年時点では75歳以上の割合は12・8%です。

 

そして現在、
年間でかかる国民の医療費のうち入院費が4割を占めているそうです。

 

医療費を減らすため入院患者を在宅医療に移す流れが全体としてあり、

 

2018年度の診療報酬の改定でも在宅医療移行の流れは色濃く存在感を示しそうです。

 

 

◆現在認知症の患者様の数が700万人に近いと言われています。

 

◆1990年あたりから65歳以上の方の割合が増加、かつ人口は減少しています。

 

◆2017年度の医療、年金、介護などの社会保障関係費は32兆円です。
(国家予算の約1/3)

 

◆厚生労働省は自宅療養を推進する方向です。

 

 

今後もニーズが広がる調剤薬局の業態ですが、

 

近いうちの転職の場合は、研修認定薬剤師の資格がある事や、かかりつけ薬剤師経験がある事が待遇を良くする条件になる可能性があります。

 

数年後には、必要条件になっている可能性もあります。

 

 

 

病院からやドラッグストアから調剤薬局に今後転職する場合、

 

また現在研修認定薬剤師の資格を有していない調剤薬局にお勤めの薬剤師さんで転職を検討されている方は、

 

研修認定薬剤師の取得費用を負担してくれる薬局がどこなのか?

 

などの情報を得て就職活動を行う事が大切です。

 

また、すでに資格を有している場合は、

 

かかりつけ薬剤師の資格を有している場合で高待遇になる薬局がどこなのか?

在宅業務経験がある場合高待遇になる薬局はどこなのか?

 

などの情報を得て就職活動を行う事が大切です。

 

 

そんな転職をサポートしてくれる企業の条件

 

また、そんな転職をサポートしてくれる企業の条件は3つあります。

 

大手である事

 

一般にはまだ解放されていない求人情報を多く持っている事

 

転職ノウハウや一件一件の求人の情報を細かく持っている、転職ノウハウがしっかりしていてアドバイザーのレベルが高い事です。

 

 

 

 

 

薬剤師転職サイト一覧

調剤薬局の外国人対応

2017年現在で気になる企業9社を抜粋しました

 

求人情報サイト一覧に戻る>>

 


 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立つ情報を発信しています
大変なお仕事の心強いパートナーを目指しています

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>


 

 

 

関連ページ

調剤未経験の薬剤師の転職、成功させる秘訣は?
調剤薬局への薬剤師の転職 すぐに決まる方法
有給消化中でも転職したい薬剤師、その方法は?
薬剤師の転職 自己都合でも失業保険は受給できる?
薬剤師の転職 認定薬剤師の資格が優位に働くケース
認定薬剤師の資格が無いと調剤薬局の転職は不利?
ドラッグストアから調剤薬局への転職は、薬剤師にとってどう?
病院薬剤師の転職 調剤薬局ではうまくやれる?
薬剤師の求人は派遣調剤が熱い!
薬剤師の転職は、研修認定薬剤師の資格ある人が有利!
どうして薬剤師の転職は在宅経験ある人が有利?
薬剤師の転職では、派遣社員を一度挟むと良い理由
薬剤師で年収1000万円を越える方法
研修認定薬剤師の取得費用負担できる調剤薬局は?
調剤薬局から病院へ転職する薬剤師が注意すべき点
年収800万円を調剤薬局で越える方法 薬剤師の転職
調剤薬局で薬剤師が派遣で働くメリットと言えば?
調剤薬局で派遣で働く薬剤師のデメリットとは?
調剤薬局の薬剤師 円満退社のコツ
評判の良い薬剤師転職支援サイトは?
お勧めの薬剤師転職相談サイトは?
在宅なしの調剤薬局へ 薬剤師が考える上手な転職
調剤薬局の薬剤師 印象の良い退職理由リスト
製薬会社の薬剤師MRがドラッグストアに転職した話
マイナビ薬剤師の評判は?【薬剤師の転職支援】
薬剤師転職ドットコムの評判【失敗しない転職】
薬剤師転職ドットコムの満足度は?
OTC薬剤師から調剤薬局への転職で注意する点は?
ファルマスタッフの口コミ〜勇敢な薬剤師の転職〜
ファルマスタッフの評判 〜勇敢な薬剤師の転職〜
ファルマスタッフの満足度 〜勇敢な薬剤師の転職〜
調剤薬局で働く薬剤師の平均年収
病院で働く薬剤師の平均年収
ドラッグストアで働く薬剤師の平均年収
調剤薬局の管理薬剤師の責任と仕事内容について
マイナビ薬剤師の体験者によるリアルな評判
マイナビ薬剤師のリアルな口コミ
マイナビ薬剤師の実際の満足度
マイナビ薬剤師で転職したくなる病院の求人を検索
マイナビ薬剤師を活用して上手に病院へ転職
マイナビ薬剤師で人気の調剤薬局の求人を検索
マイナビ薬剤師を活用して上手に調剤薬局へ転職
マイナビ薬剤師でドラッグストアの人気の求人を検索
マイナビ薬剤師を活用してドラッグストアにおいしく転職
マイナビ薬剤師で製薬会社の中途採用求人情報を発掘
マイナビ薬剤師を活用して製薬会社に華麗に転職
マイナビ薬剤師で製薬メーカーの中途採用求人情報を得る
マイナビ薬剤師を活用して製薬メーカーに華麗に転職
マイナビ薬剤師で高額派遣の求人を発掘
マイナビ薬剤師で見つける治験の求人情報
マイナビ薬剤師でCRAの求人情報を得ると言う選択
マイナビ薬剤師でCRCの求人情報を得ると言う選択
マイナビ薬剤師で治験業界に華麗に転職
マイナビ薬剤師の特徴をズバリ!
マイナビ薬剤師で見つける有り難いパートの求人情報
マイナビ薬剤師の体験談の一覧を拝見
マイナビ薬剤師が選ばれる納得の理由
マイナビ薬剤師を選ぶこれだけの理由
マイナビ薬剤師の登録者の経験談抜粋
マイナビ薬剤師の非公開求人の質を確かめる方法
これぞ薬剤師のための楽な転職サイト
薬剤師におすすめの転職活動方法
新卒の薬剤師の為の病院の募集・求人について
薬剤師が求人を探すときのワンポイントアドバイス
面接にて質問の的を得た答え方をする方法
面接試験での受け答えの基本