MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。きっと役立つコンテンツ載せています(^^

ステロイド外用薬の強さ一覧表【一般名・商品名(先発・後発医薬品)】

 

 

 

このページでは、

 

調剤薬局で働くのに必要なステロイド外用薬の情報を載せています。

 

その他皮膚科領域の知識についてはコチラのページにまとめてあります▽

 

皮膚科門前薬剤師のためのノート

 

 

 

皮膚科で使われるステロイド外用薬(軟膏・クリーム・ローション)の一般名(成分名)から商品名の確認や、

 

該当薬剤のステロイドの強さを調べる時などにご活用ください。

 

2017年7月現在で発売されている医療用医薬品全てを収載いたしました。

 

 

印:先発医薬品、または

後発医薬品として変更不可

■印:後発医薬品、または

 

ステロイド外用薬について

強度ランク分類

 

 

T群 Strongest

ストロンゲスト

 



 

1、ストロンゲスト−作用が最も強力

 

一般名
・成分名

商品名


 

□ クロベタゾールプロピオン酸エステル

デルモベート軟膏0.05%
■ グリジール軟膏0.05%
■ デルトピカ軟膏0.05%
■ ソルベガ軟膏0.05%
■ デルスパート軟膏0.05%
■ マイアロン軟膏0.05%
■ マハディ軟膏0.05%
■ クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏0.05%「タイヨー」

 

デルモベートクリーム0.05%
■ グリジールクリーム0.05%
■ ソルベガクリーム0.05%
■ デルスパートクリーム0.05%
■ マイアロンクリーム0.05%
■ マハディクリーム0.05%

 

■ デルトピカローション0.05%
■ マイアロンローション0.05%
■ マハディ外用液0.05%
デルモベートスカルプローション0.05%
■ グリジール スカルプローション0.05%

 

 

コムクロシャンプー0.05%
頭部の尋常性乾癬治療薬


 

フロラゾン酢酸エステル

参照)が付く似ている一般名
□ベタメタゾンプロピオン酸エステル
( リンデロンDP
フルプレドナート
(マイザー)
フルコルトロン吉草酸エステル
(ネリゾナ)
(テクスメテン)

ジフラール軟膏0.05%
ダイアコート軟膏0.05%
■ カイノチーム軟膏0.05%
■ アナミドール軟膏0.05%
■ ジフロラゾン酢酸エステル軟膏0.05%「YD」

 

ジフラールクリーム0.05%
ダイアコートクリーム0.05%
■ カイノチームクリーム0.05%
■ アナミドールクリーム0.05%
■ ジフロラゾン酢酸エステルクリーム0.05%「YD」


 

 

 

 

 

U群 Very Strong

ベリーストロング

 



 

2、ベリーストロング−作用がかなり強力

 

一般名
・成分名

商品名


 

□ モメタゾンフランカルボン酸エステル

フルメタ軟膏
■ マイセラ軟膏0.1%
■ フランカルボン酸モメタゾン軟膏0.1%「イワキ」

 

フルメタクリーム
■ マイセラクリーム0.1%
■ フランカルボン酸モメタゾンクリーム0.1%「イワキ」

 

フルメタローション
■ マイセラローション0.1%
■ フランカルボン酸モメタゾンローション0.1%「イワキ」


 

□ ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル

アンテベート軟膏0.05%
■ アンフラベート0.05%軟膏
■ サレックス軟膏0.05%
■ ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル軟膏0.05%「JG」

 

アンテベートクリーム0.05%
■ アンフラベート0.05%クリーム
■ サレックスクリーム0.05%

 

アンテベートローション0.05%
■ アンフラベート0.05%ローション
■ ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステルローション0.05%「JG」


 

□ マキサカルシトール・ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル

■ マーデュオックス軟膏
尋常性乾癬治療薬


 

フルオシノニド

 

■ グリコベース軟膏0.05%
■ シマロン軟膏0.05%
■ フルオシノニド軟膏0.05%「テイコク」
■ フルオシノニド軟膏0.05%「YD」
ベスタゾン軟膏0.05%
トプシム軟膏0.05%

 

シマロンクリーム0.05%
■ フルオシノニドクリーム0.05%「テイコク」
ベスタゾンクリーム0.05%
■ ソルニムクリーム0.05%
トプシムクリーム0.05%
トプシムEクリーム0.05%

 

トプシムローション0.05%

 

■ シマロンゲル0.05%

 

トプシムスプレー0.0143%


トプシムクリームとトプシムEクリームの違いは基剤の種類が異なります。適応症、有効成分、濃度は同じです。

 

・トプシムクリームの基剤:FAPG基剤リオゲル基剤):脂肪族アルコールとプロピレングリコールから成る水を含まない親水性基剤のため、吸湿性があり角質層表面の水分を吸収し皮膚を乾燥させる特性がある。

 

・トプシムEクリームの基剤:水中油型(O/W型)の乳剤性基剤から成り、皮膚の乾燥を防ぎ、乾燥性疾患にも用いられるよう調整されている。

 

参照:田辺三菱製薬株式会社資料

 

□ ベタメタゾンプロピオン酸エステル

 

リンデロンDP軟膏
■ ベタメタゾンジプロピオン酸エステル軟膏0.064%「テイコク」
■ デルモゾールDP軟膏0.064%
■ ヒズボット軟膏0.064%
■ ベタメタゾンジプロピオン酸エステル軟膏0.064%「YD」
■ ダイプロセル軟膏0.064%
■ ディーピーポロン軟膏0.064%

 

リンデロンDPクリーム
■ ベタメタゾンジプロピオン酸エステルクリーム0.064%「テイコク」
■ デルモゾールDPクリーム0.064%
■ ヒズボットクリーム0.064%
■ ダイプロセルクリーム0.064%
■ ディーピーポロンクリーム0.064%

 

リンデロンDPゾル

 

■ デルモゾールDPローション0.064%


 

□ カルシポトリオール水和物・ベタメタゾンジプロピオン酸エステル

ドボベット軟膏
尋常性乾癬治療薬


 

フルプレドナート

マイザー軟膏0.0.5%
■ スチブロン軟膏0.0.5%
■ サイベース軟膏0.0.5%
■ ジフルプレドナート軟膏0.0.5%「KN」

 

マイザークリーム0.0.5%
■ スチブロンクリーム0.0.5%

 

■ スチブロンローション0.0.5%
■ サイベースローション0.0.5%


 

アムシノニド

ビスダーム軟膏0.1%
ビスダームクリーム0.1%


 

フルコルトロン吉草酸エステル

ネリゾナ軟膏0.1%
テクスメテン軟膏0.1%
■ アルゾナ軟膏0.1%

 

ネリゾナクリーム0.1%

 

ネリゾナユニバーサルクリーム0.1%
テクスメテンユニバーサルクリーム0.1%
■ アルゾナユニバーサルクリーム0.1%

 

ネリゾナソリューション0.1%


ネリゾナクリームはO/W型の乳剤性基剤で、水分が多い。

 

ネリゾナユニバーサルクリームはW/O型の乳剤性基剤で、油分の方が多い。
軟膏とクリームの間のような性質で、クリーム状の軟膏のような感じです。

 

参照バイエル薬品株式会社資料

 

□ 酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン

パンデル軟膏0.1%
■ ハーユロン軟膏0.1%
■ イトロン軟膏0.1%
■ 酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン軟膏0.1%「YD」

 

パンデルクリーム0.1%
■ イトロンクリーム0.1%

 

パンデルローション0.1%
■ イトロンローション0.1%


 

ハルシノニド

アドコルチン

 


 

ブデソニド

ブデソン


 

 

 

 

 

V群 Strong

ストロング

 


 

 

 

3、ストロング−作用が強力

 

一般名
・成分名

商品名


 

□ ベタメタゾン吉草酸エステル

リンデロン軟膏0.12%
■ ケリグロール軟膏0.12%
■ デルモゾール軟膏0.12%
■ ベクトミラン軟膏0.12%
ベトネベート軟膏0.12%
■ ベタメタゾン吉草酸エステル軟膏0.12%「トーワ」

 

リンデロンクリーム0.12%
ベトネベートクリーム0.12%
■ ケリグロールクリーム0.12%
■ ノルコットクリーム0.12%
■ ベタメタゾン吉草酸エステルクリーム0.12%「YD」

 

リンデロンローション
■ デルモゾールローション0.12%


 

□ ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩

リンデロンVG軟膏0.12%
■ ベトノバールG軟膏0.12%
■ デキサンVG軟膏0.12%
■ デビオンVG軟膏
■ デルモゾールG軟膏
■ ピロット軟膏
■ ルリクールVG軟膏0.12%

 

リンデロンVGクリーム0.12%
■ デルモゾールGクリーム
■ ベトノバールGクリーム0.12%

 

リンデロンVGローション
■ デルモゾールGローション


 

□ ベタメタゾン吉草酸エステル・フラジオマイシン硫酸塩

ベトネベートN軟膏
ベトネベートNクリーム


 

□ デキサメタゾンプロピオン酸エステル

メサデルム軟膏0.1%
メインベート軟膏0.1%
■ デルムサット軟膏0.1%
■ プロメタゾン軟膏0.1%

 

メサデルムクリーム0.1%
メインベートクリーム0.1%
■ デルムサットクリーム0.1%
■ プロメタゾンクリーム0.1%

 

メサデルムローション0.1%
メインベートローション0.1%


 

□ ベクロメタゾンプロピオン酸エステル

プロパデルム
■ パラナイン軟膏
■ ベクラシン軟膏0.025%

 

■ ベクラシンクリーム0.025%


 

□ デキサメタゾン吉草酸エステル

ボアラ軟膏0.12%
ザルックス軟膏0.12%

 

ボアラクリーム0.12%
ザルックスクリーム0.12%


 

フルオシノロンアセトニド

フルコート軟膏0.025%
■ フルオシノロンアセトニド軟膏0.025%「YD」
■ フルポロン軟膏0.025%

 

フルコートクリーム0.025%

 

フルコート外用液0.01%

 

フルコートスプレー0.007%

 

ポリシラール
フルゾン


 

□ フルオシノロンアセトニド・フラジオマイシン硫酸塩

フルコートF軟膏


 

□ デプロドンプロピオン酸エステル

エクラー軟膏0.3%
■ アロミドン軟膏0.3%

 

エクラークリーム0.3%
■ アロミドンクリーム0.3%

 

エクラーローション0.3%

 

エクラープラスター20μg/cm2


 

 

 

 

 

W群 Mild

マイルド

 



 

4、マイルド(ミディアム)−作用が中等度

 

一般名
・成分名

商品名


 

□ プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

リドメックスコーワ軟膏0.3%
■ スピラゾン軟膏0.3%
■ プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル軟膏0.3%「YD」
■ ユーメトン軟膏0.3%

 

リドメックスコーワクリーム0.3%
■ スピラゾンクリーム0.3%
■ プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルクリーム0.3%「YD」
■ ユーメトンクリーム0.3%

 

リドメックスコーワローション0.3%
■ スピラゾンローション0.3%


 

□ アルクロメタゾンプロピオン酸エステル

アルメタ軟膏
■ タルメア軟膏0.1%
■ ビトラ軟膏0.1%


 

□ クロベタゾン酪酸エステル

キンダベート軟膏0.05%
■ パルデス軟膏0.05%
■ キンダロン軟膏0.05%
■ キングローン軟膏0.05%
■ クロベタゾン酪酸エステル軟膏0.05%「テイコク」
■ クロベタゾン酪酸エステル軟膏0.05%「YD」
■ クロベタポロン軟膏0.05%

 

■ パルデスクリーム0.05%

 

■ パルデスローション0.05%
■ キンダロンローション0.05%


 

□ ヒドロコルチゾン酪酸エステル

ロコイド軟膏0.1%
■ アボコート 軟膏0.1%

 

ロコイドクリーム0.1%

 

プランコーン


 

□ ヒドロコルチゾン酢酸エステル・フラジオマイシン配合剤

強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏


参照レスタミンコーワクリーム1%の成分はジフェンヒドラミンだけで、ステロイドは入っていません。

 

□ ヒドロコルチゾン酢酸エステル・ヒノキチオール配合剤

ヒノポロン口腔用軟膏


 

トリアムシノロンアセトニド

レダコート軟膏0.1%
■ ノギロン軟膏0.1%

 

レダコートクリーム0.1%
■ トリシノロンクリーム0.1%

 

■ トリシノロンゲル0.1%

 

ケナログ口腔用軟膏0.1%
■ オルテクサー口腔用軟膏0.1%

 

アフタシール25μg
アフタッチ口腔用貼付剤25μg
ワプロン口腔用貼付剤25μg


 

ピバル酸フルメタゾン

テストーゲン


 

 

 

 

 

X群 Weak

ウィーク

 



 

5、ウィーク−作用が弱い

 

一般名
・成分名

商品名


 

□ デキサメタゾン

■ オイラゾンクリーム0.05%
■ オイラゾンクリーム0.1%

 

■ デキサメサゾン軟膏0.1%「イワキ」
■ デキサメサゾンクリーム0.1%「イワキ」
■ デキサメサゾンローション0.1%「イワキ」

 

■ デキサメサゾン軟膏0.1%「サトウ」

 

■ デキサメタゾンクリーム0.1%「マヤ」

 

アフタゾロン口腔用軟膏0.1%
■ デキサルチン口腔用軟膏1mg/g
■ デキサメタゾン軟膏口腔用0.1%「CH」
■ デルゾン口腔用軟膏0.1%

 

■ サンテゾーン0.05%眼軟膏
■ D・E・X0.1%眼軟膏T


 

□ デキサメタゾン・脱脂大豆乾留タール

グリメサゾン軟膏


 

□ プレドニゾロン

■ プレドニゾロン軟膏0.5%「マイラン」

 

プレドニゾロンクリーム0.5%「タツミ」
プレドニゾロンクリーム0.5%「テイコク」
■ プレドニゾロンクリーム0.5%「マヤ」
プレドニゾロンクリーム0.5%「YD」
ビスオ


 

酢酸ヒドロコルチゾン

コルテス


 

□ オキシテトラサイクリン塩酸塩・ヒドロコルチゾン

テラ・コートリル


 

□ フルドロキシコルチド

ドレニゾンテープ4μg/cm2


 

ベタメタゾン

ダブベタ


 

ベタメタゾン・マレイン酸クロルフェニラミン

セレスタミン


 

□ ヒドロコルチゾン・クロタミトン

オイラックス


 

参照オイラックスクリーム10%の成分はクロタミトンのみでステロイドは入っていません。

 

□ 混合死菌製剤
(ヒドロコルチゾンを含む)

■ エキザルベ


 

 

 

ステロイド外用薬を調べる上での補足

 

■ リドメックスがストロング区分と言う情報も目にしましたが、ミディアム区分ではないのかと思われるのでミディアム区分に入れています。

 

■調べる文献によってはプレドニゾロン(成分名)以外はミディアム区分でした。ミディアム・ウィーク区分のステロイド薬を詳しく調べたい時は他の資料もご参照ください。

 

■ 訂正(訂正)してある薬品名は、以前はあったのであろうと思われる薬品名です。文献の一部には記載があるが現在薬価収載がされていない薬を一応訂正線を引いて記載しておきました。

 

赤字は個人的に注意が必要と思ったヶ所、名称が似ているとか、使用目的が異なる、ここを抑えておけば覚えやすいかなぁ等

 

 

眼・耳科用リンデロンA軟膏(成分:ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム・フラジオマイシン硫酸塩)はランク不詳ですが、上から5番目のウィークか4番目のマイルドに分けられると思われます。

 

 

2017年7月作成

 

 

 

 

 

その他の皮膚科領域の知識ページへ戻る

皮膚科の門前薬局で働く薬剤師さんに役立つ情報、必要な知識を載せています。

 

 

皮膚科領域の知識ページへ戻る>>


 

薬剤師さんが自宅で勉強するのに役立つ知識【診療科別】トップへ戻る

診療科別に薬剤師さんが自宅で勉強をする時に役立つ情報・知識を載せています。

 

 

薬剤師ノートへ戻る>>


 

調剤薬局の薬剤師さんに役立つサイト

調剤薬局の薬剤師の為のサイト

調剤薬局で働く薬剤師さんの役に立てるように情報を発信しています!
多忙なお仕事の心強いパートナーを目指しています☆彡

 

 

調剤薬局の薬剤師.com>>