MENU
※パソコンからご覧になられている方の中で画面が文字だけの場合、サイトデザインに対応できておりません。
その場合はお手数ですが【 調剤薬局の薬剤師ドットコム 】で検索しスマートフォンでご覧ください。きっと役立つコンテンツ載せてます(^^

調剤薬局の薬剤師.com コンテンツについて

 

乗換案内・定期代検索・地図

外国人対応

調剤薬局 外国人対応

 

外国人の来局時に、即席で対応できる調剤薬局英語フレーズ集です

 

 

薬剤師ノート

診療科別の薬剤師のノート

 

薬剤師さんのノート代わりになるページを診療科別で。■■■■■

 

 


役立つリンク

調剤薬局 薬剤師の役に立つ情報

 

薬剤師さんの仕事の役に立つリンクまとめです

 

 

息抜きリンク

調剤薬局 外国人対応

 

役に立つかわからないけど息抜きにはなるリンク集

 

 


書籍情報

調剤薬局の薬剤師に役立つ書籍情報

 

医療(医学・薬学)に関連する書籍についての情報です■■■■■■■・・、

 

 

言葉遣い

薬剤師に必要な言葉使いとマナー

 

医療機関・患者様・上司・取引先等、常に大切な正しい言葉遣いとマナー()

 

 


つぶやき

調剤薬局の薬剤師に役立つ情報

 

使いようによっては役に立つ話を呟いています■・

 

 

出身大学一覧

国立・私立大学 薬学部一覧

 

国公立大学・私立大学の薬学部のURL一覧です

 

 


ニュース

調剤薬局の薬剤師に役立つ情報

 

あの日あの時あの月に何があったかを思い出すためのページ【医療業界ニュース備忘録】・知らせしてっ

 

 

アンケート

調剤薬局の薬剤師に望む患者様の意見 口コミ

 

調剤薬局の薬剤師さんの役にきっと立つ、意見や口コミのアンケートを全国から集めています■ッッュ・

 

 


妊活期間中

調剤薬局の薬剤師に役立つ情報

 

妊活期間中に大切なことや役に立つ情報をまとめています。

 

 

−−−−−−

 

現在未使用ページです妊活期間中に大切なことや役に立つ。

 

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

口臭サプリのおすすめ【口臭の原因と対策付き】

 

 

 

エリア情報

薬剤師の求人情報

 

日本全国、各都道府県の比較や地域の調剤薬局情報など

 

 

転職体験談

調剤薬局の求人

 

転職経験者から集めたリアルなワンポイントアドバイス集です

 

 


転職サービス一覧(求人)【各サービスの特徴と違いについて】

数多く存在してわかりずらい各求人サイトの違いや特徴についてまとめています。2017年9月10日に丸一日かけて確認できた求人サイトは44社。44社の情報を載せています。

 

 

 

薬剤師求人サイト一覧 ほぼ全部の44社掲載

 

おすすめ
ファルマスタッフ

ファルマスタッフの満足度

■ 日本調剤のグループ企業。高い満足度で好条件の求人情報が一早く見つかるのが特徴的です!

 

 

 

公式サイトへ>>


 

 


 

おすすめ
薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコムの満足度

■ 調剤薬局を運営するアインファーマシーズのグループ企業のため好条件の求人情報が豊富です

 

 

 

公式サイトへ>>


 

おすすめ
お仕事ラボ

■大手チェーンのアイセイ薬局の関連企業のためノウハウや求人は。転職支援のキャンペーンを度々行っているのですごく得するタイミングに遭遇するかも!?

 

公式サイトへ>>


 

おすすめ
エクスファルマ

■ 関西地区で最多の店舗数を持つ阪神調剤ホールディンググループの紹介会社です。
コンサルタント全員が調剤薬局での勤務経験があるので、求職者のニーズに寄り添った提案が可能で、グループ企業外への求人紹介も95%ですし、相談もしやすいかと思います!

 

公式サイトへ>>


 

おすすめ
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の満足度

■ 楽天リサーチの調査では4年連続で利用者満足度がNO.1です。高い満足度が特徴的です!

 

 

 

公式サイトへ>>


 

 

 

 

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の評判

■ 業界トップクラスの非公開求人数を保有、確実性を求める人は選んでおいて間違いはないです

 

 

 

公式サイトへ>>


 

薬キャリ

薬キャリの評判

■ 国内最大級の医療サイト“m3.com”を運営するエムスリーによる転職支援サイトです

 

 

 

公式サイトへ>>


 

 

日本全国の調剤薬局の数、多い市・都道府県ベスト5

日本全国の調剤薬局が多い市や都道府県を調べてランキングにして載せています!

 

調剤薬局の数が多い都道府県ランキング>>

 

都道府県ごとの調剤薬局の多い市ベスト5>>

 

 

薬剤師求人サイト一覧はこちら>>


転職を考えた時に役立つ情報

転職を考えた時役立つ情報

転職を考えた時に役立つ情報を書いています

 

 

転職を考えた時役立つ情報>>

 

薬剤師の転職体験談>>


他業種の転職経験ある人のリアル体験談

転職経験ある人のリアルな体験談

他の職種で転職経験がある方の体験談も集めてみました。

 

得るものがあった部分は転職経験者から集めたリアルなワンポイントアドバイス集に抽出しましたが、一応原文も載せておきます。

 

転職体験者リスト>>


 

 

 

 

 

 

-サイトトップに戻る-

転職体験者によるリアルな経験談アドバイス集

 

 

 

 

 

その1

 

転職活動を始めたら、事前に退職関係の社内ルールの確認も行う事
面接までに転職したい企業に求められている人材についてリサーチを行う事
自分が妥協できる点と妥協できない点を紙に書き出してみる事
転職して現在の悩みが解決できるのか俯瞰でみてみる事
満額ボーナスを得られるタイミングを計算して上司を伝えること
退職願を出した後、できるだけやりずらい期間を減らすため繁忙期を避けること
自分の長所と短所を紙に書き出してみる事
自分がやりたい事や、自分が求める仕事を紙に書き出してみること。紙に書き出すと頭の中がクリアになるから
会社にばれない様転職活動を始め、次の職場がほぼ決まってから退職の意思を伝える事

 

 

その2

 

転職コンサルタントには遠慮せずにどんどん質問をする事!
嫌になったからと言う理由が中心で辞めてしまうのは、不満が解消されない可能性があるので気をつける事
腹が立つ気持ちを抑えて円満退社を行う事
職場見学が可能なら事前に職場見学をさせてもらう事
退職前に利用できる会社の制度や国の制度を確認する事
収入が証明できないと転居先をを見つけづらいので退職前に引っ越しの見通しもつけておくこと
自分のスキルに待遇は比例すると言う黄金則を理解する事
すぐに再就職しない場合社保→国保→社保の、保険の切り替えがあるので覚えておく事!
転職先で前職場からの離職票や退職証明書が必要になる場合、前職場を辞める前に該当する書類について確認をしておく事

 

 

その3

 

自己都合による退職の場合失業保険はすぐには出ないのであまりあてにしない事
月の途中での退職よりも月末日付けでの退職の方が良いと覚えておく事!
闇雲に転職を考えず今の状況をキープしながら新しいことを始めたりステップアップを目指せないか?と考える事
金銭面でゆとりが無い状況だと転職先を選ぶ目が狂ってきてしまうのでいくらかは貯えをもっておく事
新しい仕事場で必要と思われる知識で、自分で調べられることは予備知識をつけておく事
面接では私自身の良さを魅せることを意識する事
新着の求人案件や、良い条件の求人には常にアンテナをはっておく事
退職後すぐに再就職をしない場合は、虫歯や病気の治療など退職前に済ませておく事
第一印象が大事。転職時は読書や勉強などをして自分のスキルアップに努める事!

 

 

その4

 

やらないで後悔するよりやって後悔する事がおすすめ
退職後の転職活動は不安が伴う。なるべく仕事をしながら転職活動を行う事
面接時に気になる部分はしっかりと質問する事
自分の長所、実績、自分を雇うメリットを書き出してみて自分に自信をつけて面接に臨む事
転職コンサルタントに任せられる部分は任せてしまう事
人脈が希望通りの転職先に導くことがある。人との繋がりは大切にしておく事
知人からの紹介で転職をする場合、紹介者の顔を立てる必要や妥協が必要になる場合があるので注意する事
退職に関係する相談は職場に負の空気を生むのでなるべく同僚には転職の相談はしない方が良い
頑張れるようなら今の職場で5年働いてみよう

 

 

その5

 

自分にとって悪い出来事を何かのせいにしているといつまで経っても現状が変えられない。問題は自分の中にあると認識しスキルアップしよう
何かしら成長していると実感できる毎日になるよう意識しよう
転職にはリスクや妥協が伴うが、ある程度割り切らなければ前に進めないと理解しよう
どんなに調べてもやってみないと分からないこともあると理解する事
転職活動していると言う噂が広まらないように注意する事
失業保険はすぐにはもらえないし、もらえるようになっても額が少ないので過剰な期待は避ける事
何度も転職を繰り返す事の無いよう条件をしっかりと確認し転職をする事
たった1度の人生、色々なことを経験しよう!
本当にやりたい事や自分にとって重点はどこか?自分の希望をしっかり整理する事

 

 

その6

 

求人サイトのクチコミに惑わされない事
転職活動期間中は精神状態が不安定になり易いので体調を崩さないように注意する事
貯金をできるだけ切り崩さずに済む方法を考えて転職する事
引っ越し費用を抑えようと下手に転職先を絞り過ぎてしまうのは本末転倒。一番大事なのは自分にとってベストな職場を見つけることと腹をくくる事
転職には勢いも大事と心得ておく事
転職活動を始めても働きながら行っていればいつでも後戻り可能。もやもやしたまま仕事を続けて行くよりもとりあえず行動を起こしてみるのも良い

 

続きを読む

 

 

数多く存在してわかりずらい各求人サイトの違いや特徴についてまとめています。2017年9月10日に丸一日かけて確認できた求人サイトは44社。44社の情報を載せています。

 

 

 

薬剤師求人サイト一覧 ほぼ全部の44社掲載

薬剤師の失業保険について

失業保険 もらい方

 

在職期間中は毎月雇用保険料を払ってきた・・・

 

貰えるものなら貰いたい失業保険・・・。

 

私は/僕は失業保険貰えるのだろうか・・・?

 


 

 

自己都合で退職した薬剤師さん、果たして失業保険を貰えるのでしょうか?

 

 

失業保険を得るためにはいくつかの条件や書類などが必要になります。

 

失業保険を得るために必要な条件

 

■ 就職する意思と能力
■ 就職活動
■ 前職で雇用保険に加入していた期間が退職前2年間のうち満12カ月以上
■ 11日以上働いた日が12か月以上
■ 受給までの一定期間

 

失業保険を得るために必要な物

 

■ 雇用保険被保険者離職票1
■ 雇用保険被保険者離職票2
■ 銀行または郵便局の預金通帳
■ 本人確認証明書(運転免許証、年金手帳、マイナンバーカードなど)
■ 写真2枚(縦3cm×横2.5cm)
■ 印鑑(三文判・認印)
■ マイナンバー確認証明書(マイナンバーカード、通知カード、住民票など)

 

 

 

薬剤師の失業保険

 

続きを読む

 

薬剤師の平均年収

もちろん大事な事は給与だけではありませんが、転職の際は給与待遇も申し込む企業を選ぶ時に必要な項目になってきます。

 

薬剤師さんの平均年収はどのくらいでしょうか?

 

https://nensyu-labo.com/

 

△こちらのサイトでは、薬剤師さんの平均年収を確認することができます。

 

 

薬剤師の勤務先別でみてみると幅はありますが、

 

製薬会社が高く、つぃでドラッグストアが高く、病院ではやや低い傾向があるようです。

 

管理薬剤師としての転職

調剤薬局の管理薬剤師の責任と仕事内容

 

管理薬剤師の仕事

 

医薬品の管理
必要書類の管理
医薬品の情報管理
店舗従業員(部下の薬剤師、医療事務等)の指導・教育・管理
社外で対応を代表として行う
売上・支払いの管理

 

 

管理薬剤師になるメリット

 

数万円の手当てが付き年収のアップ
医薬品や薬局の管理を通じて必要な法律の知識が深まる
コミュニケーションスキルが上がる
一般的な言葉づかいや社会人に必要なマナーが身につく
経営に関するマネジメントノウハウが身につく

 

 

調剤薬局の管理薬剤師の責任

 

万が一調剤過誤が起きた場合には大きな責任を負う場面も考えられます。

 

@刑事責任
・・・国に対する責任

 

A行政責任
・・・行政に対する責任

 

B民事責任
・・・患者様に対する責任

 

 

管理薬剤師として働く

 

続きを読む

 

 

かかりつけ薬剤師について

 

かかりつけ薬剤師になるための条件

 

薬局での勤務経験が3年以上

(病院での業務経験も1年を上限として可?)

ひとつの薬局に週32時間以上勤務
今の薬局で半年以上

(産休休暇や育児休暇がある場合は、ブランクがあっても可)

研修認定薬剤師の資格を取得済
地域の医療イベントに参加経験がある
条件を満たし地方厚生局に届け出

 

かかりつけ薬剤師の役割

 

患者様の服薬状況の管理を総合的に行う事に加えて、患者様の健康状態や食事の状況などまでも考える
必要であれば訪問などを行い飲み忘れや体調の管理を行う
医師やケアマネージャーさんや介護士さんや訪問看護師さん等の医療従事者に薬学的な専門的アドバイスを行う
患者様からのお薬の相談を24時間体制で行う
必要時処方医に情報提供や処方提案を行う

 

 

かかりつけ薬剤師の普及で得られるメリット

 

医師やケアマネージャーさん等の負担の軽減と患者様の適切な薬剤管理
患者様の薬の重複服用や薬の飲み残しを減らす事ができる
残薬を減らし医療費の削減
医師に対して処方提案が行い易くなるなど専門性を活かした働き方ができるように
研修認定薬剤師資格を維持するために知識を磨かれ続ける

 

 

かかりつけ薬局を国が推進する背景

 

高齢化に伴う病院の病床数の不足とそれに伴う在宅医療

 

 

日本の状況

 

65歳以上の方の割合の増加と人口の減少
人口の約20%が75歳以上になりつつある
2025年に団塊の世代がすべて75歳以上に。高齢化のピーク
2017年度の医療、年金、介護などの社会保障関係費は32兆円(国家予算の約1/3)
年間でかかる国民の医療費のうち入院費が4割

 

 

 

かかりつけ薬剤師として働く

 

続きを読む

 

 

派遣社員という働き方について

 

 

退職を届け出後、有給消化中は基本的には次の就職先で働く事はできませんが、派遣社員としてだと有給消化期間中でも働く事ができます。

 

そして派遣社員で働くメリットは2つあります。

 

他企業の状況を学ぶ事ができる
給料が高い、高待遇

 

 

派遣薬剤師として働くメリット

 

自由度が高い
時給が高い

 

 

派遣薬剤師に向いている人

 

旅行などまとまった休暇が欲しい人
20代の若者
お金を一時的にたくさん稼ぎたい人
他企業の情報収集したい人
女性

女性の薬剤師さんの場合は派遣社員になりやすいと思いますが、男性の薬剤師さんでも再就職の合間に派遣社員を経験される方もいます。

 

 

派遣薬剤師を経験する良いタイミング

 

転職と転職の合間
1月と8月、ボーナス支給後

 

 

主な勤務先の業種

 

調剤薬局

 

 

 

派遣薬剤師の場合、時給が正社員よりもパート薬剤師社員よりも基本的に厚待遇で、また勤務地や勤務時間や勤務日数を自由に希望することができると言うのもメリットです。

 

一時的に派遣社員でたくさん働けば、年収800万円以上を得ることも可能です。

 

 

 

高給を得ることもできますし、充実したプライベートな時間を得ることもできます。

 

 

契約期間働いて

 

 

海外旅行に行って

 

 

契約期間働いて

 

 

勉強の時間に充てる。

 

 

 

自由度の高い時間の使い方ができるのが派遣社員の魅力です!

 

転職の合間に一度派遣社員として働いてみるのも色々な調剤薬局を見ることもできて勉強になります。

 

なので、一時的に派遣社員と言う選択は、アリです!

 

 

 

調剤薬局で薬剤師が派遣で働くメリット

▽時給4000円、年収840万円も可能な派遣薬剤師の働き方

 

高額派遣の求人特集>>

 

ほぼ全ての主要な薬剤師転職サイト一覧

 

調剤薬局の外国人対応

丸一日かけて調べて集めたほぼ全部の薬剤師求人サイト一覧です。44社掲載しています! 

 

 

 

求人情報サイト一覧へ>>>


免責事項

 

- 免責事項 -

 

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

お探しの情報は記載されていましたか?
お役に立てていればコンテンツを制作した甲斐があります。

 

当サイトでは最善の注意を払い情報を集め調べ記載しておりますが、誤った内容が記載されている場合や、表現方法がおかしい場合や、古くなった情報が更新されていない場合も無いとは言い切れません。

 

その部分に関しては随時訂正・修正も行っていきますが、当サイトの掲載情報を元にする場合の結果におきまして当方では一切の責任を負いかねます事をご了承ください。

 

必要に応じて他の情報も調べるなど、ご自身のご判断と責任の上ご参考いただければ幸いです。